スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19B-24~25 「たかひこね」は二荒れの「おしで」を賜い、子孫も馬の君となりました

19-42 「たかひこね」は二荒れの「おしで」を賜い、子孫も馬の君となりました(19B-24~25)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




みことのり ゐづのをしてを「19ロ-13」(19B-24)
たまひけり たかひこねには
ふたあれの をしてたまえは(19B-25)
こもまこも むまのきみなり



詔りがありました。逸乗りの「おして」を賜いました。

「たかひこね」には、「ふたあれ」(二荒)の「おして」を賜いました。そして、「たかひこね」の子も孫も馬の君となられました。



「たかひこね」は、
「そさのお」の子供の「くしきね」と
「こますひめはやこ」(天照神の内妃)の子供(3姉妹・3女神)のうちの「おきつしまひめ たけこ」との子供になります。

「たかひこね」の生い立ちは、小生の解読No.9-26、
「たかひこね」の人なりはNo.10-10~10-12が参考になると思います。他にもあるかも知れませんが、全てを解読し終わってからになります。



ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

19B-23~24 御孫も馬術をものにされました(

19-41 御孫も馬術をものにされました(19B-23~24)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


 こゝにみまごの「19ロ-12」(19B-23) 
ぢみちのり のりなれねりて「19ロ-13」  
あれのりも ひつみつきへて
つひにゑて またゐづのりを(19B-24)
としかさね わざゑたまえは



 このようにして、御孫(天孫ニニキネ)も、地道(ゆっくり普通に歩く速さ)から始めて、今では乗り慣れ練れて、「荒れ乗り」も毎日練習を積み重ね、月を経て、ついに馬術を自分のものにされました。
 更に、何年も年を重ねて「逸乗り」の技を得られました。


 「荒れ乗り」は、三十九手(通り)の離れ技(花技)。
「逸乗り」(厳・いず)乗りは、五十九連発もの早詰の妙技(曲芸)。

という説明がありましたが、どう違うのかは、今の私には分かりません。
しかし、ここで、逸乗りの方がはるかに高度なテクニックであることは理解できました。
  

ジョンレノ・ホツマ


 19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-22~23 馬の寿ぎの典には疑問があります

19-40 馬の寿ぎの典には疑問があります(19B-22~23) 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



はつきもち さつきゐつかの「19ロ-12」(19B-22)
ことほぎの のりにかけたは
あやしあり



八月十五日と五月五日の祝賀(寿ぎ)の典(宣告・決まり)に、掛ける(あてがう)には、疑問があります。



 たとえふとくと「19ロ-12」(19B-22) 
やつゐゐの わりあひかがえ(19B-23) 
たまふへし



例えば「ふ」(2歳馬)と「く」(9歳馬)が紛れ込んでいる割合を考える必要があります。さらには、八(8月15日)の祝賀と、五五(5月5日)の祝賀の割合を考えて賜う必要があります。




上記解釈は、私の全くの推測ですが、3歳馬から8歳馬までを正規の乗馬の馬と定めていたのではないでしょうか。
馬年令x3が人間の年令に相当するという計算もあるようです。



ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-21~22 馬は目鼻立ちより背骨の大きさです

19-39 馬は目鼻立ちより背骨の大きさです(19B-21~22)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 むまのさためは「19ロ-12」(19B-21) 
めはなより おほねえやたの
つゝたちは ゐたぬきのりを(19B-22)



馬の良し悪し(定め)は、目鼻立ちより、背骨まで大きさです。馬が立ち上がった時の背高さは八咫(尺)で、乗馬するとき、引綱は一貫の間の半分の五咫(尺)です。

「いたぬき」の解釈を、轡(くつわ)に付ける引綱を「ひとぬきのま」(一貫の間)の半分の五咫(尺)ではないかと考えました。

馬のことを全く知らない小生には、今一つ実感がわきません。



ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
このホツマツタヱ勉強会の内容などについてのお問い合わせは、下記アドレスに連絡頂ければ、次回の案内のはがき をお送りいたします。
hotsuma.study@gmail.com

19B-20~21 「てるたえ」・「あかたえ」について

19-38  「てるたえ」・「あかたえ」について(19B-20~21)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 またてるたえは「19ロ-11」(19B-20)
たけむたの そのみづつきを
まてのわに ゆひてなかもつ「19ロ-11」(19B-21)



また、「てるたえ」(照栲・白い布が直接の意味だが、馬術の一つを言っている)は、丈(長さ)が6尺で、その「みづつき」(承膣・轡の引手部分)を両方の輪に結んでその中央を持ちます。



あかたえと ぬきまをかぬる(19B-21)
てるたゑや「19ロ-12」
 


「あかたえ」(轡の綱・馬術の一つ)と「ぬきま」(一貫きの間)を兼ねるのが「てるたえ」になります。

となりますが、馬のことを全く知らない小生には、今一つ実感がわきません。


ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
2月案内


参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-20 そうすれば、「あたばしり」(無駄な走り)なき一貫間が得られます

19-37 そうすれば、「あたばしり」(無駄な走り)なき一貫間が得られます(19B-20)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


 あたばしりなき「19ロ-11」(19B-20)
ひとぬきま



そうすれば、無駄に走ることのない一貫きの間(8尺の長さ)になります。



「あたばしり」(新走り)とは、新酒で酒を絞るとき、力を加えないうちに流れ出てくる最初の酒を言っています。

漫画家で名誉酒匠でもある高瀬斉氏にも確認したことがあります。
お酒の場合は、最上級のお酒のことを意味していますが、ここでは、漏らさないよう、つまり無駄な動きを馬にさせないように我慢させることを言っています。


ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-19~20 轡(くつわ)の手綱を鞅(きづな)にそえ、轡銜(くつばみ)を輪に結び両端を持ちます

19-36 轡(くつわ)の手綱を鞅(きづな)にそえ、轡銜(くつばみ)を輪に結び両端を持ちます(19B-19~20)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



くつはつな ひとたけむたの「19ロ-11」(19B-19) 
なかほとを きつなにそえて



轡(くつわ)の手綱は1尺6寸です。その中程を「きづな」(鞅・絆)に添えます(付け加えます)。



くつはみの わにゆふはしを「19ロ-11」(19B-20)
まてにもつ



轡銜(くつばみ・くつわの馬の口に噛ませる金具部分)を輪に結んで、両端をそれぞれ両手(左右の手)に持ちます。


ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-18~19 逸駆けのときは腹帯を緩めず、下滑鞍(しとなめ)や鞅(きづな)を添えます

19-35 逸駆けのときは腹帯を緩めず、下滑鞍(しとなめ)や鞅(きづな)を添えます(19B-18~19)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



ゐづかけは はるびゆるめす「19ロ-10」(19B-18)
ちとしめて しとなめきつな(19B-19) 
むながひも しほでにそえて



 逸駆け(速く走る)の時は「はるび」(腹帯)を緩めないで、些と(ちと・ほんの少し)きつく締めます。
「しとなめ」(下滑鞍)と「きつな」(絆・鞅)と「むながい」(鞅・胸懸)も、「しほで」(四緒手)に添えます。(付け加えます)


「むながい」(鞅・胸懸・胸繋)とは、鞍橋(くらぼね)を固定するために、馬の胸から鞍前の前輪(まえわ)の四緒手(しおで)にかけて取り回す緒(皮ひも)。

鞅(おう)には、①むながい
        ②はらおび
        ③きずな
の意味があるようです。

当時の言葉がそのまま現在の乗馬用語になっていることを知りました。

ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-17~18 地道(普通の乗馬)の鐙は金物で、差し縄を短く腹帯を緩めます

19-34 地道(普通の乗馬)の鐙は金物で、差し縄を短く腹帯を緩めます(19B-17~18) 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 ぢみちのあぶみ「19ロ-10」(19B-17)  
かなつくり かけはをさしの(19B-18) 
つりなわも ゐつきみじかく



地道(ゆっくり普通に歩くとき)の鐙(あぶみ)は金物で作ります。足を掛ける差し縄(吊り縄)も「いつき」を短くします。



「をさし」、「ゐつき」の言葉の解読がまだ不十分です。



ぢみちには はるびゆるくて「19ロ-10」(19B-18)
ゐつゆびの とふるほとよし



地道(ゆっくり普通に歩くとき)の腹帯(はるび)は、緩くしめて指が5本通るほどの隙間があるのがよい。


ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-16~17 みおや神が腰で手綱を扱うときは「たえ」を使い、足取りを見てから乗ります

19-33 みおや神が腰で手綱を扱うときは「たえ」を使い、足取りを見てから乗ります(19B-16~17)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




みをやかみ かくこしつかふ(19B-16) 
あかるたえ わざをおもわゝ
くらしきて ゆきつもとりつ(19B-17) 
むそあゆみ あしどりをみて
のちにのる「19ロ-10」


 みおや神はこのように腰を使って(剣を持ったり、矢を射るために手綱は手では引かず、腰に挟み込んで腰を振って操作、手が自由に使える状態にして)、「あかるたえ」(すべすべした表面の布・綱・下記)を用い、技を思い巡らすとき、鞍を馬の上に敷いて、行ったり来たりして、六十歩ほど歩かせて、足取りを観察してから実際に乗って試します。



 ここで、「あかる」は明るい・艶のあるという意味から表面がすべすべした素材のことと思い至りました。あるいは、「あがる」で挙がる・上がる(下から上へ)の意味合いがあるのかも知れません。

 また、「たえ」(栲・たえ)とは、カジノキ・藤・麻などからとった繊維などの繊維で織った布の総称のことのようです。


 ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


19B-15~16 馬の鞍の居木には長い短いがあります

19-32 馬の鞍の居木には長い短いがあります(19B-15~16)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 あめつちつなぐ「19ロ-9」(19B-15)
なかくしの いぎにつきひの(19B-16)
ながみぢか はるあきとなす


天地をつなぐ「なかくし」(中心の串・御柱)のように、馬の鞍の居木(いぎ)にも月日のように長い短いがあって、春であったり秋であったり移り変わるものです。


春分の日と秋分の日が基準となって、それ以外の月日(日照時間)には長い短いがある。地球の回転軸(自転軸)は太陽の周りをまわる公転軸とはずれていたことまで認識していたのでしょうか。

「いぎ・居木」とは馬具の鞍橋(くらぼね)の部分のこと、前輪(まえわ)と後輪(しずわ)をつなぐために渡した木で、乗り手が尻を据えるところ)


ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * *

19B-15 馬の心と息が合えばこのような難しい技もできます

19-31 馬の心と息が合えばこのような難しい技もできます(19B-15) 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 むまのこゝろに「19ロ-8」(19B-15)
 こたえてぞ たえなるわさを「19ロ-9」  
なすたとえ


馬の心に答えてこそ、この絶妙な技(両手を離して腰で手綱を操る)が成せるという例えです。

ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-14~15 縮(ちぢみ)布の手綱を腰に挟み込み、腰を左右にひねって操ります

19-30 縮布の手綱を腰に挟み込み、腰を左右にひねって操ります(19B-14~15)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




ちゝみぬの ちゝめるゆふて「19ロ-8」(19B-14)
やたふたつ そのみづつきを
わにゆひて てつきおこしに
はさみおぶ



 縮み(ちぢみ)布の縮む(伸縮する)木綿で、「やた」(八尺)長さのものを二本用います。片方を轡(くつわ)の承鞚(みづつき・手綱の両端の金具)を輪に結んで、手つき(手元)の方を腰に挟み込んでおぶる格好にします。


 「おぶ」はおんぶに抱っこの負ぶるの意味
また、既にこの時から縮みという織り方の布の名前があったことにも驚きます。




 このふたすぢを「19ロ-8」(19B-14)
 みぎひだり こしのひねりに(19B-15)
つなをひく



この二本の縮み布で作った手綱を、腰を左右にひねって操って意のままに馬を動かします。


 ジョンレノ・ホツマ


 19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-13 法を犯す者を追うとき、片手に刀を持つので轡の綱は「たえ」を使います

19-29 法を犯す者を追うとき、片手に刀を持つので轡の綱は「たえ」を使います(19B-13)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 もしのりおかす「19ロ-7」(19B-13)
ものあれば てにはつるぎを
もつゆえに くつはのつなは「19ロ-8」  
あかるたえ きぬはもちひず



もし、法を犯す者を追い駈けるときには、馬に乗って追い駈けます。その時、片手には剣を持ちますから、轡(くつわ)の手綱は、艶のある「たえ」の布(綱紐)を使い、絹は用いません。


ここで、「あかる」は明るい・艶のあるという意味から表面がすべすべした素材のことと思い至りました。あるいは、「あがる」で挙がる・上がる(下から上へ)の意味合いがあるのかも知れません。

また、「たえ」(栲・たえ)とは、カジノキ・藤・麻などからとった繊維などの繊維で織った布の総称のことのようです。


ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-12~13 稲虫払いに馬を使います

19-28 稲虫払いに馬を使います(19B-12~13)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 むまもちゆるは「19ロ-7」(19B-12) 
いなむしか ひみつのなせる
わさはひも はやのりなして
のぞくなり(19B-13)


稲穂に群がる稲虫(いなご)を、稲虫払いという秘密の祓いの技を、馬の「速や乗り」の手法で追い払います。

この時から、既に馬を生活の一部として使いこなしていたことが分かります。

ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * *

19B-9~12 筑紫の馬、越国の馬、南の馬と馬は種(血統)によるが、育ちで良し悪しが

筑紫の馬、越国の馬、南の馬と馬は種(血統)によるが、育ちで良し悪しが

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


19-24 筑紫の馬について(19B-8~9)

 
 つくしのむまは「19ロ-5」(19B-8) 
すこやかに ゆるくなるゝも(19B-9) 
としなかば はせいづかけも
なかなれや「19ロ-6」



 筑紫の馬は、健やか(体が丈夫で元気)で、激しくないが、年半ばになれば、馳せる・逸乗り・駆けることもかなり慣れてきます。



19-25 越国の馬について(19B-9~10)


 またこしくには「19ロ-6」(19B-9) 
たくましく しゝなかなれに
いそぐゆえ みよつきなれて(19B-10)
いつかけも なれといそくは
あやしあり



 一方、越国の馬は、たくましく筋肉も中肉に早く育つため、「みよつき」(3か月で・御嗣)慣れて、逸駆けも慣れるようにと急ぐあまり不安があります。


19-26 南の馬について(19B-10~11)



 みなみのむまは「19ロ-6」(19B-10) 
ちいさくて としなれはやく
ねがうすく いさおしならす(19B-11)


南の馬は、小さいので早く成長しますが、性格があっさりしており、勇ましさに欠けています。




19-27 馬は種(血統)によるが、育ちで良し悪しが(19B-11~12)


しかしまた つよきよはきも「19ロ-6」(19B-11)
たねにより けいろにわかつ「19ロ-7」 
よしあしも そたちによりて
しなかわる よくのりなれて(19B-12)
これをしる



 しかし、一方で強き弱きも種(血統)によって、毛色(性格)が分かれます。良し悪しも育て方によって品(品格)が変わります。よく乗り慣れることで、この違いが分かるようになります。



ジョンレノ・ホツマ



 19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


 ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-8 「ひたかみ」は一年で馬に乗れるようになりました

19-23 「ひたかみ」は一年で馬に乗れるようになりました(19B-8)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


  

ひたかみは しゝたくましく「19ロ-5」(19B-8)
ゆるやかて やゝひとゝせに
のりなるゝ ぢみちののちは
あれのりや



「ひたかみ」は筋肉隆々で、温厚な方です。ほぼ一年で馬を乗りこなせるようになりました。最初に「地道」(普通に乗馬して歩くこと)乗りに十分慣れた後に「荒れ乗り」にも乗りこなせるようになりました。


ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-7馬の生まれつきの性格を知らないと乗りこなせません

19-22 馬の生まれつきの性格を知らないと乗りこなせません(19B-7)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


 まつしるむまの「19ロ-5」(19B-7) 
うまれつき あらましとかん



先ず(最初に)馬の生まれつきの性格を知っておいて、大体のところを理解しておかないと、馬を乗りこなすことはできません。



ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-6~7 「地道」は容易いが、荒れ乗り、逸乗りの技は得難いものです

19-21 「地道」は容易いが、荒れ乗り、逸乗りの技は得難いものです(19B-6~7)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 ぢみちはやすく「19ロ-4」(19B-6)
あれゐつの わざはゑかたき(19B-7)
もゝちたび とゝのへねりて
これをうる「19ロ-5」



「地道」(普通に乗馬して歩くこと)は、易く・簡単にできるようになります。
しかし、「荒れ乗り」や「逸乗り」の技は難しく得難いものです。  
百回、千回と調教の練習を積み重ねて、やっとのことで達成できるものです。


ジョンレノ・ホツマ


19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-6 乗馬の術を「たかひこね」が受け継ぎました(19B-6)

19-20 乗馬の術を「たかひこね」が受け継ぎました(19B-6)
 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 のりのりめせは「19ロ-4」(19B-6)  
「をばしり」が わざをうけたる
たかひこね


「をばしり」が馬に乗られて御幸されましたので、乗馬の術を「たかひこね」が受けつぎました。


「たかひこね」は、「たかてる姫」(おほなむちの娘)の兄

ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

19B-5~6「ににきね」が後年御幸されたところが「ほつま国」の「にはり」になりました

19-19 「ににきね」が後年御幸されたところが「ほつま国」の「にはり」になりました(19B-5~6) 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 としへてのちに「19ロ-4」(19B-5) 
にゝきねの みゆきほつまの(19B-6) 
にはりなる


 年を経てた後に、「ににきね」(おしほみみの次男・天照神の孫に当たる)が、御幸されたところが「ほつま国」の「にはり」(新治)となりました。

JR水戸線に新治駅もあり、筑波山神社の北側に幾つかの足跡と思われる神社などが点在しているようです。


ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


19B-5 真名井に馬に乗り御幸し幾度も奉りをされました

19-18 真名井に馬に乗り御幸し幾度も奉りをされました(19B-5)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 みつぼまなゐに「19ロ-3」(19B-5) 
のりみゆき しばしばまつり
きこしめす これそらくもり「19ロ-4」 
あらざりき



清水が湧き出る滝壺がある真名井に、馬に乗って幾度も御幸され、奉りをされました。これは、空(心・心持ち)が曇ることはなく、明るい世界に導きました。


真名井について
他の綾(章)に出てきたところを抜粋してみます。

-1- 7綾より

そさのおは これとゝのひて(7-19)
まなゐなる かみにまふでる(7-20)

「そさのお」は今回の「あめおしひ」と「くらこ姫」の結婚の儀を取り仕切ることとなり、全て整ったところで、「まないが原」に祭られている「とよけ」の「あさひ宮」にご報告を兼ね、君の名代として詣でました。

「そさのお」も「まない」に御幸されていたことがわかります。

-2- 同じく7綾より

7-38 「そさのお」は、姉に浮気の過ちを晴らしてから帰ると誓う(7-53~56)

むかしきみ まなゐにありて(7-53)
みすまるの たまをそそきて
たなぎねを もちにうませて

昔、君(天照神)が「まないがはら」に居られた頃、「みすまる」(御統、玉・勾玉を緒に貫いて輪としたもの)の玉を解いて水を注いだところ、「もち」(もちこ、ますひめもちこ、暗き根の娘)「たなきね」(たなひと)皇子が生まれました。

ここからは、天照神が「まない」に居られたことがわかります。

-3- 6綾より

むかつひめより(6-18)
ことのりし たかみにまつる(6-19)
とよけかみ 

早速、天照神の留守を預かっていた中宮の「むかつ姫」が天照神に代わって詔をしました。
「とよけ神」を「たかみ」(あさひの宮)に祭ります。
(後に現在の伊勢外宮に移つられます)

もちこのすけと(6-19)
はやこうち あぢことみたり
はやゆきて まないのはらの
みやづかえ ことのりあれば(6-20)
かどでして

すけ妃「もちこ」と、うち妃「はやこ」と、おしもめ「あぢこ」の三人は「まないのはら」(真名井)の「あさひ宮」に早く行って宮仕えしなさいと詔が伝えられ出発しました。





ホツマツタヱは「まない」一つをとっても、あちこちに記述があり、謎解きです。

まさに、ざるで水を掬っている感じで、最初はチンプンカンプンです。でも、あちこちに散らばっている内容を合わせていくと、ざるの目が少しづつ詰まって、水を掬い上げることができるようになるかのように、言っていることが分かってくる不思議な気がします。

本年もよろしく!

ジョンレノ・ホツマ

19綾の本文末尾の数字は下記原本の頁です。
19綾は前半と後半に分かれており、
小笠原長弘筆録では前半が「イ」、後半が「ロ」
和仁估安聰釋述では前半が「A」、後半が「B」になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回2月20日(木)「なかのZERO西館学習室4」で、18:30~20:30になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。