スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22綾 目次 おきつひこ(興津彦)ひみつのはらひ

ホツマツタヱ 22綾 目次

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



おきつひこ(興津彦)ひみつ(火水土)のはらひ

22-1 おきつひこ(興津彦)が御竈神に「ひみつ」の祓いの役を賜わる(22-1)
22-2 おきつひこ(興津彦)は、八百万神の神集いをする(22-1~2)
22-3 祝詞は「御竈の神は、天地開闢の時に「クニトコタチ」の神々を孕む」で始まる(22-2)
22-4 「きつおさね」の五臓の神が誕生し、天神七代は「トホカミヱヒタメ」八神が守る(22-2~3)
22-5 「くにつ」奉りは十一神に守らせ、「かまど」の神と称える(22-3)

22-6 十一の神と干支(暦)の守り神から八皇子(八将神)が現れる(22-4)
22-7 八皇子(やみこ)はそれぞれ神の名を賜い、暦を守る八将神(ヤマサ神)に(22-4~5)
22-8 八将神の守りにより「ひみつ」のわざの障りがなくなる(22-6~7)
22-9「かぐつち」神と「はにやす」姫が「おごろ」を生む(22-6~7)
22-10 「おごろ」は龍になれず捨てられるところ大国神の告げで守られる(22-7) 

22-11 「おごろ」の神に、常に土中を「いかすり」(座摩)して住み良くしなさいと詔り(22-7~8)
22-12 「おごろ」に「うてな」(土台)の黒所(中心の柱)の北に住んで八将神と竈を守らせなさい(22-8~9)
22-13 御柱(みはしら)を建て、赤白黄の木綿の御幣に「おきつひこ」が「ひみつ」(火水土)を結ぶ(22-9~10)

22-14 「ひみつ」(火水土)の祓い 
22-14-1 東北の「ひとき」(一木)を居社にします(22-10)
22-14-2 えとの60日から、はみ出して隠れている天空の5日を調整します(22-10)

22-14-3 「うつろい」の神・鳴る神(雷神)が国を揺るがそうとしても「いずわざ」で鎮めなさい(22-10~11)
22-14-4 叢雲が光をさえぎった時「しなとべ」の神(風神)が押し払いなさい(22-11~12)
22-14-5 火に穢れが起き「かぐつち」の神が現れ汚焚きになった時は、御竈(かまど)を磨いて清めなさい(22-12)
22-14-6 炎の禍(火災)になれば、たつた姫神が炎を鎮めます(22-12~13)
22-14-7 井戸の水が絶えて炊飯に困ったら「みづはめ」神が井戸から清水を湧き出させます(22-13~14)
22-14-8 水害のとき、「すべやまずみ」神が現れれば、山は木が持ち応え、洪水を防ぎます(22-14)

22-14-9 歳徳(としのり)神の左右の大歳(おおとし)神と埴安(はにやす)姫も誓いをする(22-14~15)
22-14-10 焚火(たきび)、水、御竈(みかまど)も全てが清く(22-15)
22-14-11 ひみつの三宝緒に荒みがなければ、清らかで世継ぎの宝(三宝荒神)に(22-15~16)
22-14-12「ゆき」・「すき」・「はに」の御大神がお聞きになられる清祓い、ひ・み・つ(火・水・土)を神に奉ります(22-16~17)


22綾完

目次末尾の(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

22-16~17 「ひみつ」(火水土)の祓い 「ゆき」・「すき」・「はに」の御大神がお聞きになられる清祓い、ひ・み・つ(火・水・土)を神に奉ります

22-14-12 「ひみつ」(火水土)の祓い 「ゆき」・「すき」・「はに」の御大神がお聞きになられる清祓い、ひ・み・つ(火・水・土)を神に奉ります(22-16~17)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 
 しつむちかひの(22-16)
いさおしを ゆきすきはにの
をゝんかみ きこ(よ)しめさるゝ
きよはらひ ひみつをかみに(22-17)
つゝしみて きよめたまえと
まうしてもふす


鎮める願・誓いの功績を「ゆき」・「すき」・「はに」の御大神がお聞きになられる清祓いである、ひ・み・つ(火・水・土)の祓いを、神に謹んでお清めください。と申し上げ奉ります。

「ゆき」・「すき」・「はに」の御大神が、天地人の全ての神を示していることが分かります。

「ゆき」は「あゆき」天の祭場、「すき」は「わすき」地の祭場を意味しています。 13綾-25(和仁估)


22完


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-15~16 「ひみつ」(火水土)の祓い  ひみつの三宝緒に荒みがなければ、清らかで世継ぎの宝(三宝荒神)に

文字色22-14-11 「ひみつ」(火水土)の祓い  ひみつの三宝緒に荒みがなければ、清らかで世継ぎの宝(三宝荒神)に(22-15~16)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 ひみつのみつの(22-15)
たからおの すさみなければ(22-16)
いさぎよく にあくるみけの
ひもろげを さゝぐるすえも
きよらかに


ひ・み・つ(火・水・土)の三つの宝の緒(宝に派生した繋がり)に荒み(すさみ)がなければ、竈(かまど)で、潔く(汚れなく)煮上がった御饌(みけ・お供え)の「ひもろげ」(神に供える米・餅など)を捧げる器(陶器・すえ)も清らかです。

「荒む・すさむ」とは、心の持ち方・行動などが乱れてきて、ゆとりやおおらかさがなくなる。とか、とげとげした状態になること。
「潔い・いさぎよい」とは、清らかである。汚れがない。道に反するところがない。
といった、ニュアンスが辞書からも読み取れます。



 むすぶひみつの(22-16)
きよはらひ よつきたからと
すさましく


この、ひ・み・つ(火・水・土)の清祓いが結実して(実を結んで)、荒れ(乱れ)を鎮め世継ぎの宝(三宝荒神)となりました。

よって、三宝荒神が竈(かまど)の神であることが分かります。辞書には、仏・法・僧を守護するという神。俗に,不浄を嫌うことから火の神にあて,かまどの神としてまつるとあります。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-15  「ひみつ」(火水土)の祓い 焚火(たきび)、水、御竈(みかまど)も全てが清く(22-15)

22-14-10 「ひみつ」(火水土)の祓い 焚火(たきび)、水、御竈(みかまど)も全てが清く(22-15)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 たきひもきよく(22-15)
みづきよく みかまときよく 
みなきよく


「ひみつ」の祓いにより、全ての神に見守られて、焚火(たきび)も清く、水も清く、御竈(かまど)も清く、皆全てが清らかです。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-14~15 「ひみつ」(火水土)の祓い 歳徳(としのり)神の左右の大歳(おおとし)神と埴安(はにやす)姫も誓いをする

22-14-9 「ひみつ」(火水土)の祓い 歳徳(としのり)神の左右の大歳(おおとし)神と埴安(はにやす)姫も誓いをする(22-14~15)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




みなかんちかひ(22-14)
いちしるきかな



これら全ての神の誓い(これらの災害に対して行動を起こす誓い)の著しい(明白な・素晴らしい)ことでしょうか。


このときに としのりかみの(22-15)
まてにある おゝとしかみと 
はにやすめ おごろもともに
ちかひして


このとき、歳徳神(としのりかみ)の左右に居られる、大歳神(おおとしかみ)と埴安姫(はにやすめ)と土公(おごろ)も共に誓い(宣誓)をいたしました。


 いさきよかれと(22-15)
かんほぎに ほぎのりなせる
かなぎゆひ


この誓い(宣誓)は、潔ぎよく(道に反するところがない・潔白である)、神祝(かんほぎ)に、祝宜(ほぎのり)を表した、金木に結いました。

「ほぎ」は、祝く(ほく)、寿ぐ(言祝ぐ)、祝うこと


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-14 「ひみつ」(火水土)の祓い 水害のとき、「すべやまずみ」神が現れれば、山は木が持ち応え、洪水を防ぎます

22-14-8 「ひみつ」(火水土)の祓い 水害のとき、「すべやまずみ」神が現れれば、山は木が持ち応え、洪水を防ぎます(22-14)
 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



  
 もしもみわさの(22-14) 
あらんとき すべやまづみの
あらはれば たとひながあめ
あぶれても やまはしげきに
もちこたえ なからをふかく
なすことも つねにいせきを
まもるなり


もしも、水害(水の災い)があったとき、
「すべやまづみ」(総山祇神)が現れれば、例え、長雨で一面が水で溢れても、山は生い茂った木が持ちこたえてくれ、流れを地中深く蓄えてくれ、常に井堰(いせき)を守って水量を調整してくれます。(洪水を防ぎます)



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月19日(金)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みです。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


22-13~14 「ひみつ」(火水土)の祓い 井戸の水が絶えて炊飯に困ったら「みづはめ」神が井戸から清水を湧き出させます

22-14-7 「ひみつ」(火水土)の祓い 井戸の水が絶えて炊飯に困ったら「みづはめ」神が井戸から清水を湧き出させます(22-13~14)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


 
 もしもゐのみつ(22-13)
くみたえて みけつのさわり
あらんとき みづはめのかみ
あらはれば いてのしみづを
いさぐよく あらためかえて
ひとふるに みかめもきよく
まもるべし(22-14)
 

もしも、井戸の水が汲み絶えて乾き上がってしまって、御けつ(食事の炊飯・饌)を作るのに差し障りが生じたら、「みづはめ」の神が現れれば、きれいな清水が勢いよく湧きだした清水に入れ替えて、永遠に御甕(かめ)も清く守られるよう祈ります。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、本日7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-12~13 「ひみつ」(火水土)の祓い 炎の禍(火災)になれば、たつた姫神が炎を鎮めます

22-14-6 「ひみつ」(火水土)の祓い 炎の禍(火災)になれば、たつた姫神が炎を鎮めます(22-12~13)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 もしもほわざの(22-12)
あらんとき たつためのかみ
あらはれば たとひほのほに(22-13) 
はたるとも たつたにしづめ
のぞくべし


もしも、炎の禍(わざ・わざわい・火災)にあった時は、「たつた姫神」が現れて、例え、炎に「はたる」(激しく責め立てられ)ても、「たつた」神により、鎮められ取り除くよう祈ります。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-12 「ひみつ」(火水土)の祓い 火に穢れが起き「かぐつち」の神が現れ汚焚きになった時は、御竈(かまど)を磨いて清めなさい

22-14-5 「ひみつ」(火水土)の祓い 火に穢れが起き「かぐつち」の神が現れ汚焚きになった時は、御竈(かまど)を磨いて清めなさい。 


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 もしもひけがれ(22-12)
あらんとき かぐつちのかみ
あらはれば たとえおだきの
かくやあれ さらにひつちの
あらためて 


もしも、火穢れがあったとき、「かぐつちの神」(火の神)が現れます。「おだき」(汚焚き)の状態になるかもしれません。そのときには、更なる(新規に)、火つち(竃・火を起こすところ)を改たにします。

清浄な火を忌火といって、新たに火を起こしてから使う。
火も穢れを受けると考えられており、出産後は全ての火を消すというしきたりがあったようです。オリンピックの聖火リレーにも相通じるところがあるようです。

きよきあたごと(22-12)
しきみより みかまときよく
まもるべし


そして、きれいな「あたご」(岩檜葉・イワヒバ科のシダ類。と「しきみ」を使って御竈(かまど)を常に磨いて清めて守りなさい。


明焚(あたご)
深山の陰地に生じ、蔓細く、葉は檜木に似て冬は樺色に変わる。山城の国、愛宕山に多く生えているところからこの名前になる。雷神を祀り、防火の守護神とする:
この項:須田麻紗子著完訳超古代史秀真伝より引用)

しきみ (樒)
シキミ科の常緑小高木。かつてはモクレン科に分類されていた。有毒。山林中に自生。葉は互生し、長楕円形でつやがある。4月ごろ、黄白色の花をつける。果実は有毒。葉から抹香をとり、また仏前に枝を供える。仏前草。はなのき。こうしば。こうのき。しきび。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-11~12 「ひみつ」(火水土)の祓い 叢雲が光をさえぎった時「しなとべ」の神(風神)が押し払いなさい

22-14-4 「ひみつ」(火水土)の祓い 叢雲が光をさえぎった時「しなとべ」の神(風神)が押し払いなさい(22-11~12)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 もしもむらくも(22-11)
かをうばひ みちにさわりの
あらんとき しなどべのかみ
あらはらば みちのかうばふ
やえくもの しなどのかぜに
おしはらひ よもあけかたと
しらすべし(22-12)


もしも、叢雲(むらくも)が現れて光を奪い、道の行く手が分からなくなるような差しさわりが生じた時には、「しなとべの神」(風の神)が現れわれるよう唱えて、行く手の道の光を奪っている八重雲を「しなど」の風で押し払いなさい。そして、夜も明けましたことを知らすよう唱えます。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-10~11 「ひみつ」(火水土)の祓い 「うつろい」の神・鳴る神(雷神)が国を揺るがそうとしても「いずわざ」で鎮めなさい

22-14-3 「ひみつ」(火水土)の祓い 「うつろい」の神・鳴る神(雷神)が国を揺るがそうとしても「いずわざ」で鎮めなさい(22-10~11)
 
こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 うつろいのかみ(22-10)
あらはれば たとえなるかみ(22-11)
くにゆるも いづわざなして
しづむべし


「うつろい」(空)の神が、現れて、例え鳴る神が国を揺るがすようなことをしても、「いずわざ」(稜威術)でもって鎮めませなさい。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

勉強会の様子(5月)がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-10 ひみつ」(火水土)の祓い  えとの60日から、はみ出して隠れている天空の5日を調整します

22-14-2 「ひみつ」(火水土)の祓い  えとの60日から、はみ出して隠れている天空の5日を調整します(22-10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


 
 ゑとのむそかに(22-10) 
もりあまる やなゐかくろひ
うつろもる


 干支(暦)の60日(きあゑ~ねうと)の守りからはみ出している(突き出ている)日を、梁に隠れている5日間を、見つけ出して天空の動きを守りなさい。
(21綾42参照)

 「 もりあまる」の「もり」は、

 青森の「もり」、盛岡の「もり」とも関連があるような気がしてきました。例えば、何かをお皿に盛り付けた時、てっぺんに盛り付けきらない余分なもの、はみ出してしまうものを言っているように思えます。
 そうであれば、「もり」という言葉の意味に、確か韓国語では「てっぺん」とか「頭」とかを意味していたと記憶いたことを思い出しました。また、尖っているもの「銛」の意味あいがあったことも納得できます。

  「やなゐ」の「やな」は
梁のことと解釈しました。

川の瀬に杭(くい)などを八の字形に並べ、水をせき止めて1か所をあけ、そこに梁簀(やなす)を張って流れてくる魚を受けて捕る仕掛けのこと。

「やなゐ」の「い」は
数字の五を意味しており、隠れている5日間の意味として捉えました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-10 「ひみつ」(火水土)の祓い 東北の「ひとき」(一木)を居社にします

22-14-1 「ひみつ」(火水土)の祓い 東北の「ひとき」(一木)を居社にします(22-10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 
 もしもくにゆり(22-10)
なるかみの さわるさわりの
あらんとき きねのひときを
ゐやしろに


もし例え、国が揺れ動くような鳴る神の障りがあっても、東北の「ひとき」(一木)を居社にします。

福島県喜多方市山都町に「一木」(一ノ木)という場所があり、何か関連がありそうです。雷神山が地図の上ですが喜多方市には二つ在ることが分かりました。(もっとあるかも知れませんが)


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-9~10 御柱(みはしら)を建て、赤白黄の木綿の御幣に「おきつひこ」が「ひみつ」(火水土)を結ぶ

22-13 御柱(みはしら)を建て、赤白黄の木綿の御幣に「おきつひこ」が「ひみつ」(火水土)を結ぶ(22-9~10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 ちかひにはみはしらたてよ(22-9)

誓いをたてるときには御柱(みはしら)を建てなさい。

このときに あまつみことの(22-9) 
さだまれば かしぎのゆふの
みてぐらに ひみつをむすぶ
おきつひこ (22-10)


このとき(このように決められたとき)に、天の勅が定まりましたので、赤白黄(かしき)の木綿(ゆふ)で作られた御幣(みてぐら)を立てて、「おきつひこ」が「ひみつ」(火・水・土)を結びます。


こゝもたかまの(22-10)
はらなれば よゝにちかふる
のりこちに


ここも高天原であるので、代々に亘り・永遠に・「ちかふる」誓える詔り勅となりました。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-8~9 「おごろ」に「うてな」(土台)の黒所(中心の柱)の北に住んで八将神と竈を守らせなさい

22-12 「おごろ」に「うてな」(土台)の黒所(中心の柱)の北に住んで八将神と竈を守らせなさい(22-8~9) 
こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 ゑおごろもらば(22-8)
おとおごろ かたみにかわり
ひめもすに


兄の「おごろ」(土公)が守っているときは、弟の「おごろ」(土公)は後の半分を交代交代に終日守りなさい。


 みやのうてなの(22-8)
くろところ なかつはしらの(22-9) 
ねにすみて やまさのかみと
もろともに よゝのかまとを
まもらしむべし


宮の「うてな」(土台・蓮台・高殿)の黒所(大黒柱のように中心をなすもの)という、建物の中心の柱の「ね」(北)に住んで八将神と諸共に代々の竈を守らせなさい。

本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-7~8 「おごろ」の神に、常に土中を「いかすり」(座摩)して住み良くしなさいと詔り

22-11 「おごろ」の神に、常に土中を「いかすり」(座摩)して住み良くしなさいと詔り(22-7~8)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 おごろのかみよ(22-7)
はるはかま こたそこにあれ
なつはかど みたそこにあれ(22-8)
あきはゐど なたそこにあれ
ふゆはには ひたそこにあれ


「おころ」(土公・土竜・もぐら)の神よ、
春は竈(かま・かまど)を守り、地中九咫(こた)の底にいなさい。(1.6m)
夏は門(かど)を守って、地中三咫(みた)の底にいなさい。
(54cm)
秋は井戸を守って、地中七咫(なた)の底にいなさい。(1.3m)
冬は庭を守って、地中一咫(ひた)の底にいなさい。(18cm)
 
中国の文献には、咫(た)は約18cmという記載があるので、参考にして見ました。


にゐみやの しきますくにを(22-8)
いかすりて ひとふるなせよ
すみよろし


新宮の敷地の国土(大地)を「いかすり」(座摩)して、「ひとふる」(未来永劫)守り抜き、安心して住めるようにしなさい。

本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


22-7 「おごろ」は龍になれず捨てられるところ大国神の告げで守られる

22-10 「おごろ」は龍になれず捨てられるところ大国神の告げで守られる(22-7) 
 

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 たつならざれば(22-7)
すてらるを おゝくぬかみの
つげにもり 


生まれた「おごろ」(土公・土竜・もぐら・土の中に生きている動物)は龍になれなかった(天に昇れなかった・日の目を見なかった)ので、本来ならば捨てられるはずであったが、大国神の告げにより守られました。

あめのみまごの(22-7) 
みことのり


そこで、天の御孫(天孫ニニキネ)の詔りがありました。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月は9月19日(金)の予定です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-6~7 「かぐつち」神と「はにやす」姫が「おごろ」を生む

22-9「かぐつち」神と「はにやす」姫が「おごろ」を生む(22-6~7)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



かぐつちかみと(22-7)
はにやすめ ちなみてよろの
おごろうむ


平穏になり、「かぐつち」神と「はにやす」姫が因み合い何万もの数の「おごろ」(土公・土竜・もぐら・土の中に生きている動物)を産みました。

「かぐつち」神は火の神、「はにやす」姫は埴(土)の神より、「おごろ」は、土器のことを言っているようにも思えます。出産したときの胞衣を土器に入れて地中に収める風習になった原点を示しているように思えるからです。


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月となります(日にちは未定)。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-6~7 八将神の守りにより「ひみつ」のわざの障りがなくなる

22-8 八将神の守りにより「ひみつ」のわざの障りがなくなる(22-6~7)
 
こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



このかみの つねにめぐりて(22-6) 
まもるゆえ ひみつのわざの
さわりなし(22-7)


この神(八将神)が、常に天地の自然の営み全てを巡って守るため、「ひみつ」(火・水・土)の業(根元)を邪魔立てするもの(障害)はありません。


 さわりなければ(22-7)
をさまりて 


「ひみつ」(火・水・土)の業を邪魔立てするものがなくなり、全ての秩序が保たれました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月となります(日にちは未定)。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

22-4~5 八皇子(やみこ)はそれぞれ神の名を賜い、暦を守る八将神(ヤマサ神)に

22-7 八皇子(やみこ)はそれぞれ神の名を賜い、暦を守る八将神(ヤマサ神)に(22-4~5)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 
 あめふたかみの(22-4)
みことのり これにたまわる


天の両神(いざなぎ・いざなみ)の詔がありました。この八皇子にそれぞれ神の名を賜わりました。

ひゑのなわ うつろいのかみ(22-5)
つぎのなは しなどべのかみ
みつのなは かぐつちのかみ
よつのなは みつはめのかみ
ゐつのなは はにやすのかみ


詔の内容は、
「ひえ」(一枝・最初)の神の名は、「うつろい」の神
次ぎの神の名は、「しなとべ」の神
三つめの神の名は、「かぐつち」の神
四つめの神の名は、「みつはめ」の神
五つめの神の名は、「はにやす」の神

むつのなは ぞろをゝとしの(22-5) 
ちからもる をゝとしかみと
たゝえます


六つめの神の名は、「ぞろ」(稲)大歳の力を守る「おおとし」大歳神と称えます。

 なゝなわみなの(22-5)
もとしける すべやまずみの(22-6)
かみとなる


七つ目の神の名は、水の源繁る「すべやまずみ」の神となります。

 やおとのかみわ(22-6) 
ほのしづめ たつなみおさむ
たつたひめ


八つ目の最後の神の名は、「ほのしずめ」と言い、立つ波を治む龍田姫です。

「おと」は弟・妹のように下を示すので、ここでは8人の神の一番下の末っ子と言ったところでしょうか。

 おのおのみなお(22-6)
たまわりて こよみをまもる
やまさかみなり


この八皇子の神は、それぞれの御名を賜わって、暦を守る八将神となりました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月となります(日にちは未定)。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


22-4 十一の神と干支(暦)の守り神から八皇子(八将神)が現れる

22-6 十一の神と干支(暦)の守り神から八皇子(八将神)が現れる(22-4)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




ひさかたの あまてるかみの(22-4)
はつみよに ひよみのとりの
かをつぐる


久方の天照神の初の御世に「日夜見の鳥」(夜明け・日読み)が暁(か・あかつき)を告げ知らせました。

 
きつをかなめの(22-4)
とつぎして としのりかみの
あれませる


きつお(東西中)の要(かなめ)に、時を告げる歳徳神が現れ出でました。


 そのそひかみを(22-4)
ゑともりと あみやしなうて
やみこなる


その十一の神を干支(暦)の守り神と順番に組み合わせて、八皇子(八将神)となられました。

十一神とは、「き・つ・お・さ・ね」の5神と「あ・み・や・し・な・う」の6神のことで、「ゑ・と」守神の2神を一文字づつ(一神づつ)順番に並べていったものを示しています。
「きつおさね」の「き」に、「あみやしなう」の「あ」と「ゑと」の「ゑ」が来て「きあゑ」から始まって、以下順番に、「きあと」、「きみゑ」と60の組み合わせ(6×5×2)が出来たことを示しています。60日、60年を一つの単位としていたことが分かります。

きあゑ きあと つみゑ つみと おやゑ おやと
さしゑ さしと ねなゑ ねなと きうゑ きうと
つあゑ つあと おみゑ おみと さやゑ さやと
ねしゑ ねしと きなゑ きなと つうゑ つうと
おあゑ おあと さみゑ さみと ねやゑ ねやと
きしゑ きしと つなゑ つなと おうゑ おうと
さあゑ さあと ねみゑ ねみと きやゑ きやと
つしゑ つしと おなゑ おなと さうゑ さうと
ねあゑ ねあと きみゑ きみと つやゑ つやと
おしゑ おしと さなゑ さなと ねうゑ ねうと


本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回7月22日(火)時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みで9月となります(日にちは未定)。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。

5月の勉強会の様子がご覧になれます。
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=40560

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。