スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25-13~14 鴨舟に乗せ、筑紫(九州)の「うまし」の浜に着く

25-29 鴨舟に乗せ、筑紫(九州)の「うまし」の浜に着く(25-13~14)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 めなしかたあみ(25-13)
かもにいれ うたふたつけて
きみものせ ほあけともつな(25-14)
ときはなつ


翁(おじ)は、そう言うと、「めなしかたあみ」(間無堅網・目の込んだ網)を鴨舟に入れ、歌詠み札と一緒に君(うつきね)も船に乗せて、帆を上げて、「ともづな」(纜・船尾にあって舟を陸地に繋ぎとめておく綱)を解き放ちました。

「めなしかたあみ」とは、目の込んだ網、目が細かく隙間のない網・籠の意味とのことです。一体、何を取ろうと意図したのでしょうか?

鴨舟とは帆のある舟であることに気が付きます。


 つくしうましの(25-14) 
はまにつく


舟は風に乗り、敦賀から筑紫(九州)の「うまし」の浜に着きました。

「うまし」の浜とは「鵜戸の浜」(鵜戸神宮)のことのようです。
ここは、以前、自分がこの地の親王であったため自然と向かわれたのでしょうか。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

25-12~13  一部始終話すと、「しほつつ」(塩土)の翁(おじ)が計画を立てる

25-28 一部始終話すと、「しほつつ」(塩土)の翁(おじ)が計画を立てる(25-12~13)



こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 まゝにことふる(25-13)
をちいわく きみなうれひそ
はからんと



弟(山幸彦・三男うつきね)は、ありのままの出来事を一部始終話しました。
翁(おじ)は、そんなに落ち込んで心配することはないよ。
事がうまく運ぶように計画を立ててあげるから、まかしておきなさいと言いました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-12~13 弟がうな垂れているのを見て、「しほつつ」(塩土)の翁(おじ)が理由を聞く

25-27 弟がうな垂れているのを見て、「しほつつ」(塩土)の翁(おじ)が理由を聞く(25-12~13)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 はまにうなたれ(25-13)
うれふとき かりわなにおつ
これをとく しほつゝのをぢ
ゆえをとふ



弟は成すすべもなく、浜でうな垂れて憂いていました。すると、雁が仕掛けられていた罠に引っ掛かっていたので逃してやりました。
これを「しほつつ」(塩土)の翁(おじ)が見ており、理由を聞きました。

「かりわなにおつ」は、罠に引っ掛かかるという内容で、弟が罠に掛かったことを暗示しているように思えます。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-12~13 弟は「太刀」を潰して「ち」(釣り針)を作ったが、元の「ち」を催促

25-26 弟は「太刀」を潰して「ち」(釣り針)を作ったが、元の「ち」を催促(25-12~13)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





たちをちに ひとみにもれど(25-12) 
なおいかり さわなきもとの(25-13)
ちをはたる


弟はやむを得ず、「太刀」を潰して「ち」(釣り針)を沢山作り、「ひとみ」に盛って返しましたが、それでもなお怒り、沢山は要らない。元の釣り針でなければならないと強く督促しました。

ここで、「太刀」は、春の耕地整理の時、田のクロ(あぜ)を切る農具という解釈が奥民図集(日本庶民生活史料集成第10巻)より得られました。

「ち」を釣り針と読んでいるが、他の意味も隠されていることが次第に分かってきます。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-12~12 兄は弓矢を返し、弟は「鉤」を取られ返せず、新しくして返したが、元のものを催促される

25-25 兄は弓矢を返し、弟は「鉤」を取られ返せず、新しくして返したが、元のものを催促される(25-12~12)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています






 ゑはゆみやかえ(25-12)
ちをもとむ とはちをとられ
よしなくて にいちもとめば
ゑはうけず もとちはたれば



兄は弓矢を返し、弟に「ち・鉤」(釣り針)を返すよう求めました。しかし、弟は釣り針を魚に取られてしまい返すことが出来ませんでした。
どうしようもなく、新しい釣り針を探し求めて渡しましたが、兄は受け付けませんでした。何としても、元の釣り針でなければならないと徴(はた)りました。(催促しました)



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-11~12 兄の海幸彦(すせり)と弟の山幸彦(うつきね)の持ち物を交換するが互いに成果なし

25-24 兄の海幸彦(すせり)と弟の山幸彦(うつきね)の持ち物を交換するが互いに成果なし(25-11~12)



こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




ゑとのみや きたつにありて(25-11)  
こゝろみに うみさちひこが
さちかえん やまさちひこも
うなづきて(25-12) 



さて、北の津(敦賀)を治めていた兄(次男)の「すせり」(さくらぎ)と弟(三男)の「うつきね」ですが、ある日のこと、兄の海幸彦(すせり・次男サクラギ)がお互いの持ち物を交換してみようと言い、弟の山幸彦(三男うつきね)も、うなずきました。

ここから、昔話に出てくる海幸彦・山幸彦の原点がここにあります。



 ゑはゆみやとり(25-12)
やまにかる とはうみにいり
つりをなす ともにむなしく
さちあらす



兄は弓矢を受け取り山へ狩りに行きました。弟は海に行き釣りをしました。しかしながら、二人とも何の成果もなく空しい結果でした。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-11 天孫ニニキネは「瑞穂の国」に帰り、留守を預かっていた梅仁親王は、「ほつまの宮」に戻る

25-23 天孫ニニキネは「瑞穂の国」に帰り、留守を預かっていた梅仁親王は、「ほつまの宮」に戻る(25-11)



こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 のちにみつほに(25-11)
かえませは むめひとをきみ
しわかみの ほづまのみやに
かえりますかな


筑紫(九州)での食料不足の問題も解消したので、天孫ニニキネは「瑞穂の国」にお帰りになりました。
留守を預かっていた梅仁親王は、もとの「しわかみ ほつまの宮」にお戻りになりました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-10~11 3年で実がなり、お米を税金として正確に治められるようになる

25-22 3年で実がなり、お米を税金として正確に治められるようになる(25-10~11)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 みとせにさしゑ(25-10) 
ほゝなりて つくりをこない(25-11)
をさめしむ



3年目になって、今までに指図したものが実り始めました。農地を開墾し、稲の収穫の状況も田畑ごとに掴めるようになったので、税金としてお米も正確に治められるようになりました。

ここの「ほほなりて」の「ほほ」は頬・懐の意味で、頬張るのように口の中に食べものを詰め込むように収穫が出来たこと・実ったことを言っていると思います。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-10 「そお」国の「はで神」が鹿児島宮へ招かれたが開発に尽くされた

25-21 「そお」の「はで神」が鹿児島宮へ招かれたが開発に尽くされた(25-10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




そをのはで かごにこえとも(25-10)
ひめもすに つきすむまても
みこつくし


さらに「そお」(曽於)国の「はで」神も「かご」(鹿児島宮)に来るよう乞いました。
しかしながら、早朝より夜遅く月明かりになるまで、身も心も尽くされて、伺う時間がとれませんでした。

このときには、天孫ニニキネは鹿児島へは行っていないので、晩年になって約束を果たすため、再び亀舟に乗って「そお」(曽於)に向かうことになります。(26綾)

曽於市は鹿児島県に位置している。

未確認ですが、「そお」という言葉は韓国の首都「ソウル」の「そお」と語源として関連があるかも知れないと感じました。近くの霧島山に韓国岳という山も存在するからです。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回6月24日(水) 時間は、18:30~20:30です。
7月は23日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2」になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-10 「ほたかみ」や「しがの神」が筑紫宮へ招待する

25-20 「ほたかみ」や「しがの神」が筑紫宮へ招待する(25-10)




こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




すみよしの まこほたかみや(25-10)
しがのかみ つくしにこえは



住吉の神(かなざき)の孫の「ほたかみ」(穂高見)や志賀の神が、天孫ニニキネを筑紫宮に招待しました。

志賀の神は志賀島(福岡県福岡市東区志賀島)で、後に金印が発見された所。

住吉の神は福岡県博多区。

筑紫は古代での九州の総称。主に北九州を指した
筑紫国というと筑前国と筑後国を示し現在の福岡県の西部と南部と思われる。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、本日5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-10 天君は、九州全土を普く巡り不法者を退治し、新田開発を行い、掟・典も定める

25-19 天君は、九州全土を普く巡り不法者を退治し、新田開発を行い、掟・典も定める(25-10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 つくしあまねく(25-10)
めぐりかり いせきつゝみに
あらたなす のりさだむれば 



天君(天孫ににきね)は、「うど」(鵜戸・宮崎県日南市鵜戸)に着いた後、九州全土を普く巡り、不法者を退治しました。
(反乱を治めました)
更に、「井堰」や「堤」を築き、新田開発を行いました。
そして、掟(おきて)・典(法律)も定まり、国としての統制が執れました。

「めぐりかる」の「かる」には、刈る(整える・雑草を取り除く)、狩る(探して捕える・罪人や不法者を退治する)の意味であり、楽しむ狩り(動物狩り)ではなかったと思います



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、明日5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-9~10 天君は、「西の宮」より、筑紫(九州)の「うど」(鵜戸)に着く

25-18 天君は、「西の宮」より、筑紫(九州)の「うど」(鵜戸)に着く(25-9~10)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています






あまきみは にしのみやより(25-9)
かめにのり つくしうましの
うどにつき(25-10)



天君(天孫ににきね)は、「西の宮」より、亀舟という大きな船に乗って、筑紫(九州)の「うまし」(可怜・美しい小さな浜)である「うど」(鵜戸・宮崎県日南市鵜戸)に着きました。

この記述からも、古代の舟の航行について、定説である日本海に沿ってではなく、瀬戸内海を通行したことが分かります。

昔話の浦島太郎が亀に乗って・・・とありましたが、本物の亀ではなく当時としては大きな舟に乗ってということでしょう。
そして、この浦島太郎は誰をモデルにしていたか、あぶり出しのように浮き上がってくることが、そのうち分かってきます。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、今週の5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-9 「うつきね」と「すせり」は、北の津(敦賀)へ

25-17 「うつきね」と「すせり」は、北の津(敦賀)へ(25-9)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 うつきねすせり(25-9)
きたのつに ゆきてをさめよ
いさゝわけ あれはむつめよ


一方、三つ子の「うつきね」(三つ子の三男)と「すせり」(さくらぎ・三つ子の次男)は、北の津(敦賀・気比)に行って、治めてきて下さい。
渡来人との間に「いささわけ」(いさかい・諍い)があれば、いざこざを起こさず仲睦まじく気を使いなさいと申されました。

これは、当時、渤海使が頻繁にこの地に訪れていたことを示しており、地元民から要請があったものと思われます。

なお、気比神宮の御祭神は「伊奢沙別命」 (いざさわけのみこと)であり、大陸からの偉い方(勢力争いに敗れ新天地を求めて来た一族が渡来しているため)が祀られている可能性があると思われます。
その前には、西王母も渡来してきていますので、丁重に対応したものと思われます。

よって、この「いささわけ」は、後に出てくるこの次男・三男(海幸彦・山幸彦)の二人の諍いのことではなく、渡来人の王であったと考えます。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-8~9 瑞穂の国は梅仁が親王に

25-16 瑞穂の国は梅仁が親王に(25-8~9)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 かれむめひとを(25-9)
をきみとす こやねものぬし
もろともに こゝにとゝまり
まつりきけ



私自身(天孫ニニキネ)が行かなければ治まりがつかないと思われるので、「はら宮」が留守になる間、梅仁(三つ子の長男)を瑞穂の国の親王にします。

「こやね」と「ものぬし」は、皆ここに留まって政治を執ってください。そして、民・臣の申し出を受け入れてください。

「まつりきけ」の「まつり」を「きく」は、聞く・利く・知る・見分するというような意味合いであったことが分かります。





本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-8~9 筑紫の騒動は、食料不足であれば、君が行って田を増す

25-15 筑紫の騒動は、食料不足であれば、君が行って田を増す(25-8~9)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




ときにきみ つくしはかての(25-8)
たらざるか てればゆきみて
たをまさん(25-9)



君(天孫ニニキネ)は、筑紫の騒動は、食料不足が原因であろうと思われる。と申されました。
そこで、日照りが原因であれば、「ゆき」(悠紀・第一の国の主・悠紀の国の主である私・天孫ニニキネ自ら)が、行って見て田を増やさなければならないであろう。一大事であったことが窺えます。

一旦、「しの宮」(ウツキネ・ヒコホホデミ・三つ子の3男)を、筑紫の親王に任命する詔りを致しましたが、その後行った経緯がはっきりしません。行って戻ってきた記述が見当たりません。かなり、混乱していたように思えます。
一度、行ったが治まりが付かなくて戻ってきて報告を受けてニニキネが行く決意をしたのでしょうか。どちらとも分かりません。
後述で、塩土の翁が用意した船で筑紫に行っています。これとの関連も曖昧です。今で言う、重要な機密事項・事柄、物事をあからさまに表現できず、隠さなければならなかったための苦肉の表現のように思います。

**********
縄文時代中期(BC二五〇〇年頃)に九州において大戦争があったことが確認されているようです。関連していたのかも知れません。
***********



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-7~8 「うつきね」は「はらの宮」へ、梅仁も一緒に「瑞穂の国」に上京し天神に謁見

25-14 「うつきね」は「はらの宮」へ、梅仁も一緒に「瑞穂の国」に上京し天神に謁見((25-7~8)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 うつきねはらの(25-8)
みやにゆき いとまをこえば
むめひとも ともにのほりて
みつほなる あまきみをがむ


筑紫へ反乱を治めに行きましたが手を下すことが出来ず、引き返してきたことが読めます。この頃九州で大規模な戦争があった模様です。

うつきね(ヒコホホデミ・三つ子の3男・しの宮)は「はらの宮」(はら親王・梅仁)に行き、自分では手が負えなかった筑紫の反乱を応援してくれるよう頼みに伺いました。

(話の途中が飛んでいるように見えて、このような背景であったと思いました。)

それを聞き、長男の梅仁も一緒に淡海の「瑞穂の国」に上京して、天神(ににきね)を謁見致しました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-7~8 筑紫の反乱を抑えるため「しの宮」を筑紫親王に詔り

25-13 筑紫の反乱を抑えるため「しの宮」を筑紫親王に詔り(25-7~8)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 ときにつくしの(25-7)
をさまらて みこみくたりを
こふゆえに きみきこしめし(25-8)
しのみやを つくしをきみと
みことのり



話が変わって、あるとき、筑紫(九州)で反乱が起こりました。
反乱は治まらないので、皇子に至急治めてくれるよう伝令が来ました。
そこで、君(天孫ニニキネ)はこの訴えをお聞きになり、「しの宮」(ウツキネ・ヒコホホデミ・三つ子の3男)を、筑紫の親王に任命する詔りを致しました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-7  山陰も巡り井堰を造り田を開き、国に帰りました

25-12 山陰も巡り井堰を造り田を開き、国に帰りました(25-7)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 またやまかげも(25-7)
みめぐりて ところところに
いせきなし たかたひらきて
かえります


天君(天孫ににきね)は、更に「やまかげ」(山陰地方)にも、足を延ばし御巡りされました。要所要所には井堰・堤を作り上げました。

今まで水が潤っていなかった高台にも田畑が作れるようにしました。この開拓を済ませてお国に帰られました。



 ゆたかなるとし(25-7)
みよろへる



こうして、豊かに過ごせた年が3万年も経ちました。

この綾の中にも「みよろとし(三万年)」・「むよろとし(六万年)」・「そよろとし(十万年)」という年月表示が出てきます。
どんな長さの年月を示していたのでしょうか。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-6~7 天君は杉の苗木を植えさせ10年後国が豊かになる

25-11 天君は杉の苗木を植えさせ10年後国が豊かになる(25-6~7)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 あまきみえみて(25-6)
なけくなと あかつちかみに
これをしゑ ひすぎのたねを
うゑさしむ(25-7)



天君(天孫ににきね)は、このことを聞いて、嘆いてはいけませんと微笑みました。そして、「あかつち神」にこの現状をおしえて、日杉の種を撒かせました。(杉の苗を植林させました)



 ととせになりて(25-7) 
みねこもる たみづもたえず
くにゆたか



それから10年経ちました。山の峰には木々が生い茂るようになりました。そして、山の木々は水を蓄え、田畑への水も豊富に絶え間なく注ぎ、安芸と言われていた国も豊かになりました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-6 大蛇のために山の木を焼き払い、きこりは「いとまあき」(暇ですることなし)です

25-10 大蛇のために山の木を焼き払い、きこりは「いとまあき」(暇ですることなし)です (25-6)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 これをろちあり(25-6)
くにかみの ひめをのむゆえ
みなやけば にげてひかわに
きられける しかれどやまは
かぶろなり



「あれおさ」(村長)は、原因は、おろち(大蛇)がいたからです。おろち(大蛇)が、国神の姫を呑むので、山の木を皆焼けば、逃げて、最後には「ひかわ神」(そさのお)に斬られました。
しかし、山の木は全て燃されて、蕪のように禿げてしまいました。

事実を大っぴらに出来ないので、実にうまく話をすり替えて伝えられています。



 いまにきこりの(25-6)
いとまあき



山に木が無くなってしまったので、今はきこり達はやることが無くなって暇ですることがなく、飽き飽きしています。

「いとま」(暇)
「いとまあき」(仕事がない・用事がない)

これらの木は、当初、たたら製鉄のために使われたと思っていましたが、出雲から大量の銅鐸や銅矛が出土ことより、このときに大量の炭としての原料になった可能性も考えられます。

この地方でも朱砂(硫化水銀)が取れていたので、金の原鉱石から金を取り出すため、金と水銀のアマルガムを作りその後水銀だけを蒸留させる燃料として木々を必要としたとも考えられます。
しかし、山全てを焼き払う程の木々を使うかどうかは疑問です。
朱砂(硫化水銀)は血のように真っ赤であるため川に大量の人の血が流れているように見えて、まるで「大蛇」に殺されたように見えたのかも知れません。

いずれにせよ、この木を使って燃焼させた大量の煙が柱のように勢いよくたなびき、「やくもたち」に繋がっていると思われます。
現在では「八雲立ち」と漢字化していますが、川の中の藻が川底から立ち上がっているかのように、この煙が天に向かってたなびいている様を歌っているように私には見えます。

昭和の初期に、まだ公害問題が公になる以前、製鉄所から吹き上げる溶鉱炉の煙が国の繁栄の象徴と捉えられたいたときがあったような記憶があります。
たたら製鉄や銅矛、銅鐸を鋳造するときの大量の噴煙が、当時の出雲の繁栄を「焼く藻が立ち込めて居る・八雲立つ」と表現していたと思われます。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-5~6 はげ山を「あき」と答える 

25-9 はげ山を「あき」と答える (25-5~6)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 にしにいたりて(25-5)
はけやまを とえばあれおさ
あきといふ


更に山陽道を西へ進むと、はげ山があちこちにあったので問うたところ、「あれおさ」(村長)が「あき」であると答えました。

「あき」は、後に「安芸」という漢字があてはめられたことがわかります。


 きのあるなにて(25-6) 
なきいかん


すると、天孫ににきね(「わけいかづち」の天君) は、「木」のある名前(あき・木があるの意?)なのに、木がなくて、はげ山なのはなぜかと聞きました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-5 君(ににきね)は山陽道へ御狩り・井堰・新田をつくる

25-8 君(ににきね)は山陽道へ御狩り・井堰・新田をつくる(25-5)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 きみはみずから(25-5)
みかりなす にしなかくにの
やまおもて いせきつゝみに
あらたなす



天孫ににきね(「わけいかづち」の天君) は自ら御狩り(不法者を取り締まる)をされました。
西中国(にしなかくに)の山陽道(やまおもて)では、井堰・堤を開拓し、新たに(改めて)収穫の見込める田んぼ(新田)を耕せるようにしていきました。

「やまおもて」という言葉に、「山」と「陽」という漢字があてはめられ、いつしか訓読みであったのが音読みになり、現在の「さんよう」と呼ばれるようになった語源と分かります。

「にしなかくに」の「なかくに」も「中」と「国」という漢字があてはめられ、いつしか訓読みであったのが音読みになり、現在の「ちゅうごく」地方と呼ばれるようになった語源と分かります。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-4~5 「うつきね」は、山の幸彦と「すせり」は、海の幸彦と呼ばれていた

25-7 「うつきね」は、山の幸彦と「すせり」は、海の幸彦と呼ばれていた(25-4~5)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 つねにかりして(25-4)
たのしめば やまのさちひこ(25-5)



この「うつきね・ひこほほでみ」は、常に狩りをして楽しんでいましたので、山の幸彦と呼ばれていました。



またすせり つりたのしめば(25-5)
さちひこと


一方、「すせり」(第二皇子のサクラギ)は、釣りを楽しんでいましたので、(海の)幸彦と呼ばれていました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-4 「うつきね・うつ宮」は、二荒山の裾野の宇都宮から、大津の「しの宮」移る

25-6 「うつきね・うつ宮」は、二荒山の裾野の宇都宮から、大津の「しの宮」移る(25-4)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 ふたあれすその(25-4)
うつみやは おゝつしのみや
いまつくり これたまわりて
うつります


第三皇子の「うつきね・ひこほほでみ」は、二荒山の裾野の宇都宮に居ましたが、大津の「しの宮」を新たに造りましたので、この宮を賜わって移りました。
以後、「うつきね・ひこほほでみ」は「しの宮」と言う名前になります。



 ときにいみなの(25-4)
ゆえあれば うかわをこえど
ゆるされず



第三皇子の「うつきね・ひこほほでみ」は、大津の「しの宮」を賜わったのですが、「いみな」(実名)の由来にも関係するので、「うかわ」(鵜川)に移り住みたいと申し出ました。
しかし、許されませんでした。

「いみな」(実名)の由来とは、「卯の花」(うのはな)の「う」に因んで「うつきね」の「う」となり、「う」にこだわっていたので「うかわ」の「う」も語呂合わせに最適だと思っていたのでしょう。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-3 新治宮の「すせり宮」(サクラギ)は、「うかわ」(鵜川)に新しく宮を造り移る

25-5 新治宮の「すせり宮」(サクラギ)は、「うかわ」(鵜川)に新しく宮を造り移る)(25-3)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 にはりにいます(25-3)
すせりみや むかしのあとに(25-4)
いまつくる うかわのみやに
うつります


新治宮に居られる「すせり宮」(第二皇子のサクラギ・ほのすすみ)は、昔、「うかわ」(鵜川)の仮宮の跡に新しく宮を造りここに移りました。

以前、「ににきね」の御幸を知り、猿田彦が鵜川に行宮を建てて、御饗の用意をしていたところ。滋賀県の高島市になります(24綾-16)。
また、後になって「すせり宮」は白髭神の名も賜います。すせりという草の花が白髭のようにみえるところからとあります。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

25-3 「むめひと」(梅仁)は、富士山の麓の「はら宮・蓬莱宮」に留まる

25-4 「むめひと」(梅仁)は、富士山の麓の「はら宮・蓬莱宮」に留まる(25-3)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 
むめひとは はらにとゝまり(25-3)
まつりこと



天孫ににきね(「わけいかづち」の天君)の三つ子の長男、「むめひと」(梅仁・ほのあかり)は、富士山の麓の「はら宮・蓬莱宮」に留まって政を執りました。

これは、父親である天孫ににきね(「わけいかづち」の天君)が、淡国(琵琶湖)に遷都されたので、「はら宮・蓬莱宮」を引き続き守ることを意味しております。



 こやねあつかり(25-3)


天児屋根は鏡を預かり鏡の臣として政治を執りました。



ものぬしは ともなすゆえに(25-3)
みぞくいを そえものぬしと
はらのもり



大物主は、天照神のお伴のため出かけることになりましたので、留守を預かるために「みぞくい」を副物主として「はら宮・蓬莱宮」で政治を執ることにいたしました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月20日(水) 時間は、18:30~20:30です。
6月は24日(水)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)です。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。