スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26-25~26 「いそより姫」は君からの歌を詠む

26-50 「いそより姫」は君からの歌を詠む(26-25~26)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 ひめむかゆるを(26-25) 
いそよりは たちてよむうた



豊玉姫は「いそより姫」を迎い入れました。そして、「いそより姫」は、直立したまま君からの歌を詠みました。



おきつとり かもつくしまに(26-25)
わがいねし いもはわすらじ
よのことごとも     (26-26)


沖つ鳥 鴨着く島に
我が寝ねし 妹は忘らじ
世(夜)の事々も

沖つ鳥が餌を探し求めてさ迷い歩いているかのように、鴨舟が島に着いたとき(天下・神々から下々まで範疇にして)以来、私はずうっと貴女を探し求めているのです。
私は愛を語らい寄り添って一緒に寝たときの貴方のことは今でも忘れられません。その夜のことも一日たりとも忘れたことはありません。


この歌は、以前天孫ニニキネがアシツ姫に詠んだ歌が息子のウツキネ、今君となっているヒコホホデミに伝えられていて、沖つ鳥という歌いだしになったものと思います。

おきつもは へにはよれとも(24-34)
さねとこも あたわぬかもよ
はまつちとりよ



おきつもは 辺(へ)には寄れども
さ寝床も あたわぬ鴨よ
浜つ千鳥よ

(興津浜に)置き去りにした妹(貴方)は、傍まで寄りそうと追いかけてきてくれましたが、私たちは、愛を語らい交わり添い寝することも叶いませんでした。
貴方は、私の手の届かない所に居られる鴨のようです。
私は、どうしてよいか、さ迷い続けている浜千鳥のようです。





本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

26-24~25 天君は豊玉姫の行いを知り、詠んだ歌札を美穂津姫の孫の「いそより姫」に遣わせる

26-49 天君は豊玉姫の行いを知り、詠んだ歌札を美穂津姫の孫の「いそより姫」に遣わせる(26-24~25)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 あまきみひめを(26-24)
たつぬれは こやねこたえて(26-25)
ためしあり


天君(ひこほほでみ・うつきね)が、この豊玉姫の行いを知り、天児屋根に「よりを戻す」良い方法は何かないものかを尋ねたところ、父上と母上の時の前例がありますよと答えました。



 みほつにとえば(26-25) 
うたなせと かれうたよみて
みほつめが まごいそよりを
つかわせば


更に美穂津姫に詳しく聞いたところ、歌をお詠みになったら如何でしょうかと提案されました。
そこで、早速、君(ひこほほでみ・うつきね)は、歌にしたためました。
したためた歌札を美穂津姫は自分の孫の「いそより姫」に遣わせました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-24 豊玉姫は「わけつち山」で、喪に服し一周忌も祀る

26-48 豊玉姫は「わけつち山」で、喪に服し一周忌も祀る(26-24)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




とよたまは わけつちやまに(26-24)
もはよそや としのまつりも
みあえなす



豊玉姫は「わけつち山」(別雷神山)で、48日の喪に服し、その後の一周忌では御饗をして祀りました。


大上君・別雷神(ににきね)である「いづの神」と、このはなさくや姫(あさまの神・子安神)のお二人が、神上がりされたことを知ったので、自分一人で、こっそり喪に服していたことが分かります。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-23~24 喪が明け、君の御幸を天照神は喜び、「御祖神に仕える天君」の「をして」(璽)を賜う

26-47 喪が明け、君の御幸を天照神は喜び、「御祖神に仕える天君」の「をして」(璽)を賜う(26-23~24)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 としめぐるひは(26-23)
もにひとひ そのみはしらに(26-24)
まつるべし


一年経って、その日が来たときには再び喪に服して、その御柱に祭りなさいと詔りされました。

現在でも、亡くなってからちょうど一年めを祥月命日(しょうつきめいにち)と言い「一周忌」と呼んでいます。


 うけゑてのちの(26-24)
みゆきなる


君(ひこほほでみ・うつきね)が御幸されたのは、一年後になりました。



 あまてらすかみ(26-24)
よろこびて みをやにつかふ
あまきみと をしてたまわる


天照神は、お喜びになり「御祖神に仕える天君」という「をして」(璽)を賜いました。

以後、「御祖神に仕える天君」という表現が出てきますが、「ヒコホホデミ・ウツキネ」のことを言っています。
ここでの君(ひこほほでみ・うつきね)は天照神から見て、ひ孫に当たることになります。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-23 お二人の神上がりを告げられ、君は喪に服し、伊勢の天照大神は神ことのりをする

26-46 お二人の神上がりを告げられ、君は喪に服し、伊勢の天照大神は神ことのりをする。(26-23)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています






 きみにつぐれば(26-23) 
もにいりて いせにつげます
ををんかみ
 

大上君・別雷神(ににきね)である「いづの神」と、このはなさくや姫(あさまの神・子安神)のお二人が揃って別々の場所で、神上がりされたことを、瑞穂宮に居られる君(ひこほほでみ・うつきね)に告げられました。
君(ヒコホホデミ・うつきね・山幸彦)は、ご両親の喪に服し、伊勢に居られる天照大神(曾祖父)にこのことを告げました。


 かみことのりは(26-23)
あわのかず へてもをぬぎて
まつりきく


天照大神は神ことのりを致しました。あわの数(「あ」から「わ」までの48神)の日数を経てから喪を明けて(喪服を脱いで)政治を執りなさい。
現在でも、49日目に喪が明けると言います。

天照神が長寿であったことにおどろきました。
天照神―息子・箱根神(おしほみみ)-孫・天孫ニニキネー曾孫・ヒコホホデミと続きますから、子供・孫が先に亡くなってしまったことが分かるからです。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-22~23 時、同じく「いづの神」は、「わけいかつち」の「すべら神」と称せられ高千穂の峰の神となる

26-45 時、同じく「いづの神」は、「わけいかつち」の「すべら神」と称せられ高千穂の峰の神となる(26-22~23)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています






 かねてあうひの(26-22)
いづのかみ たかちほのねの(26-23)
かみとなる


兼ねてから、天国で会う日を決めておられたお二人ですが、大上君・別雷神(ににきね)である「いづの神」は、高千穂の峰の神となられました。
西と東で遠く離れていてもお互いの方を向いて同時に神上がり(お亡くなり)しました。御霊は同じところに居られると言っているようです。


 なるかみわけて(26-23) 
つちいかす わけいかつちの
すへらかみ


「いづの神」は、「なるかみわけて」(雷を沸き起こして)、土を生かした(栄養豊富な土にした)ので、「わけいかつち」の「すべら神」と称せられました。

「わけいかつち」神は、別雷神と漢字化されていますが、雷によって空気中の窒素が稲妻によってイオン化され窒素肥料となって地中に入り栄養豊富な土壌になることが確認されています。土を肥やすために雷の発生を待ち望んでいたことが理解できます。更に、豊富な雨が田畑へ水を潤します。
雷よ、沸き起これ!の意味合いであって、稲妻という漢字が稲の妻からも言い当てています。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回10月は22日(木) 時間は、18:30~20:30です。
11月は検証旅行のためお休みです。その次は12月になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-22 「ほつま国」に居られる姫(このはなさくや姫)は、月が沈む方角の高千穂の峰(霧島山)に沈み、神となられました

26-44 「ほつま国」に居られる姫(このはなさくや姫)は、月が沈む方角の高千穂の峰(霧島山)に沈み、神となられました(26-22)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





ほつまくに ひめはあさまに(26-22)
いなむつき


「ほつま国」に居られる姫(このはなさくや姫)は、「あさま」(朝間・浅間神社・富士山)から、月が沈む西の方角に向かって、月の霊にお辞儀をして敬意を捧げました。



 たかちねにいり(26-22)
かみとなる あさまのかみや
こやすかみ



月(姫・このはなさくや姫)は、高千穂の峰(霧島山)に沈み、神となられました。このはなさくや姫は、生前、「あさまの神・浅間神社」や「子安神」と称せられました。

太陽が大上君(別雷神・天孫ににきね)に対応させて、お妃であるこのはなさくや姫を月に例えていることが分かります。
亡くなられたのは、あさま(朝間・浅間神社・富士山)であるが、死後の霊魂は大上君(別雷神・天孫ににきね)の居られる高千穂の峰(霧島山)に向かわれたことを言っていることが分かります。

また、月に帰るという昔話、「かぐや姫」の話と何か重なるものを感じます。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、本日9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-22 高千穂から、「あさま」(富士山)の方から昇る太陽(日の霊)に向かってご来光を祈るので、「ひむかう国」(日向国)と名付ける

26-43 高千穂から、「あさま」(富士山)の方から昇る太陽(日の霊)に向かってご来光を祈るので、「ひむかう国」(日向国)と名付ける(26-22)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 あさはあさまの(26-22)
ひにむかふ ひむかふくにと


高千穂の峰(霧島山)から見る朝日(日の出の太陽)は、「あさま」(朝間・浅間神社・富士山)の方から昇ってきます。
「あさま」から昇る太陽(日の霊)に向かってご来光を祈ります。
そこで、この地を「ひむかう国」(日向国)と名付けました。

現在では、「日向」と書いて「ひゅうが」と呼ばれていますが、元々の意味がここではっきりしました。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、今月は明日9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-22 大上君は亀舟に乗り鹿児島に向い、「そお」(曽於)国の高千穂の峰に敬意を捧ぐ

26-42 大上君は亀舟に乗り鹿児島に向い、「そお」(曽於)国の高千穂の峰に敬意を捧ぐ(26-22)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 かめにのりゆく(26-22)
かごしまや



大上君(別雷神・天孫ににきね)は、君「息子のうつきね・ヒコホホデミ」へ遺言をされた兵庫県たつの市の室津から、亀舟に乗って鹿児島に向かわれました。



 そをたかちほの(26-22)
ひにいなむ



「そお」(鹿児島県曽於市)国にある、高千穂の峰に輝く太陽にお辞儀をして敬意を捧げました。

高千穂の峰とは、霧島山を示しています。霧島山の幾つかの峰々の内、この曽於市の方角から手前に見える山に高千穂という名前がついています。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-21~22 君「ヒコホホデミ」へ、大上君は遺言をされる

26-41 君「ヒコホホデミ」へ、大上君は遺言をされる(26-21~22)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 きみゑををきみ(26-21)
のこしこと



大上君・別雷神(ににきね)は、君「うつきね・ヒコホホデミ」へ、遺言をされました。

 

あにひつきてる(26-21) 
ひとぐさも がにはひやすぞ



天には太陽と月が人々の生活を守り照らしています。暗闇では人々の心を冷やし生活できません。

最近は、太陽に直接あたることも少なくなり、紫外線を避けるため室内にいることが多くなり、体調不良の基本的な原因になっていることが分かりました。



わのきみも がにたみかるぞ(はにきみも)(26-21)


地上における君も人々の生活を守り照らさず暗闇では人々は生きていけず死んでしまいます。
正しく明るい政治をしなければ、国民は滅びます。




まつりこと こやねものぬし(26-21)
ともにたせ



「まつりごと」(政治)は「こやね」(天児屋根)と「ものぬし」(大物主)と、共に協力して務めなさい。



 みやうちのたは(26-21) 
みほつひめ(26-22)



宮中を治めるのは美穂津姫に任せなさい。と遺言を残しました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-21 大上君は、貴船神社の山奥から室津に着き、亀舟で御幸の門出する

26-40 大上君は、貴船神社の山奥から室津に着き、亀舟で御幸の門出する(26-21)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





たにをいで むろつにかめの(26-21)
むかいまつ



大上君・別雷神(ににきね)は、貴船神社の山奥の谷を出て、「むろつ」(兵庫県たつの市御津町室津)に着き、そこで亀舟の到着を待ちました。




 かどいでおくり(26-21)
みゆきなす



ここで、大上君・別雷神(ににきね)の御幸の門出を見送りました。


兵庫県たつの市室津明神山には賀茂神社(かもじんじゃ)があり、御祭神に賀茂別雷神(大上君・別雷神(ににきね))と 彦火火出見尊(ひこほほでみ)とあります。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-20 大上君は「たけづみ」に豊玉姫を養生さるため河合の国を賜わる

26-39 大上君は「たけづみ」に豊玉姫を養生さるため河合の国を賜わる(26-20)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





をゝきみゑみて(26-20)
たけづみに とよたまたせと
かわあいの くにたまわりて



これを聞いて、大上君(別雷神・ににきね)は喜び、「たけづみ」に豊玉姫を養生させよと河合の国を賜わりました。


「たす」(治す・養生する・元の良好な状態に戻す)
「かわあいのくに」(河合の国・京都市左京区、高野川と加茂川の合流付近)




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-19~20 大上君に付き添っていた美穂津姫は、君と姫とは日と月のように睦まじくなると答える

26-38 大上君に付き添っていた美穂津姫は、君と姫とは日と月のように睦まじくなると答える(26-19~20)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています






みほつひめ みゆきおくりて(26-19) 
こゝにあり(26-20)



美穂津姫は、大上君・別雷神(ににきね)の御幸に付き添ってきて、この場所にいました。

美穂津姫とはクシヒコ(コトシロヌシ・二代目大物主・通称恵比寿様)の妻です。

なぜ、美穂津姫を連れて来たか、それは、此処には以前振った「いわなが姫」が隠れ住んでいることを知っていたからではないかと思います。
かって、自分が妹の方の「あしつ姫」(後のこのはなさくや姫)の方が良いと、姉の「いわなが姫」を断った経緯があったため、付き添いとして、美穂津姫が同行したのではないかと思いました。
私のかってな想像ですが、後の貴船神社と呼ばれるここに「いわなが姫」が御祭神として祭られていることを知ったからです。



 とえばよろこび(26-20)
こたえとう



豊玉姫は美穂津姫が居られる理由を喜びました。そして、大上君が美穂津姫に意見を求めました。



 みほつうなつき(26-20)
おゝゑきみ こゝろなひため
たまひそよ



美穂津姫はうなずいて、大上君に御心を痛めることはありませんよと答えました。




 きみとひめとは(26-20)
ひとつきと むつましなさん
もふすとき 



君「うつきね・ヒコホホデミ」と姫(豊玉姫)とは、日(太陽)と月の関係のように共に睦まじくなさりますよ。なくてはならない関係です。と申されました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-19 豊玉姫は、自分の恥に落ち込む

26-37 豊玉姫は、自分の恥に落ち込む(26-19)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




ひめははぢ おちいりいわず(26-19)


豊玉姫は、この話を聞いて、自分の恥に落ち込んで何も言えませんでした。


息子のお嫁さんが息子の所に戻ってきてくれない、何とかあの手この手で引き戻そうと説得された経緯がよくわかります。また、ニニキネはこの後、九州鹿児島に向かうことになり、最後の別れであったことも分かります。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-19 「かん」・「つみ」・「おに」の三つを知れば、人は神

26-36 「かん」・「つみ」・「おに」の三つを知れば、人は神(26-19)



こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




 かんつみをにを(26-19) 
みつしれば ひとはかみなり



「かん」・「つみ」・「おに」の三つを知れば、人は神になれます。


「かん・つみ・おに」の「かん・神」とは天上の神(高天原の天神)のことのようです。
「つみ」は「くにつかみ」(祇)のことで、地上の神を示すようです。
漢字で「神祇」となり、「天神地祇」のことを意味しており、「おに」とは鬼、地上の神・祖霊、地霊を示しているようです。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-19 竜の君(公・王)は三つの鱗を知り「うろこきみ」と言う

26-35 竜の君(公・王)は三つの鱗を知り「うろこきみ」と言う(26-19)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





 たつぎみいかん(26-19)
たつはひれ みつしるゆえに
うろこきみ



豊玉姫は、竜の君(公・王)とは一体どういうものなのでしょうかと問いました。
ニニキネは、竜は三つの鱗(ひれ・天・地・人)のことを知っているので「鱗君・公・王・うろこきみ」と言うのですと答えました。

ひれ伏す:屈服する
ひれ:上代、害虫・毒蛇などを追い払う呪力を持つと信じられた細長い薄布
 竜や魚にとって、背びれ・尾びれ・尻びれ・胸びれ・腹びれなど、「ひれ」は正しく泳いでいく姿勢を保つためのもの、「いき」を知るものと捉えている。

「鱗君・公・王・うろこきみ」とは、鱗(うろこ)のある生き物の中で最高位の優れているということでしょうか。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-19 天・地・人の三つの意気を知って竜は神となる

26-34 天・地・人の三つの意気を知って竜は神となる(26-19)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





みつしれば たつきみことく(26-19)
かみとなる




この三つ(天・地・人)の「いき」(意気・心)を知れば、竜は神(君・公・王)となる、と申されました。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

26-18~19 葵・桂の伊勢の道を得れば、「ひと・いき」(人・意気)を悟る

26-33-3 葵・桂の伊勢の道を得れば、「ひと・いき」(人・意気)を悟る(26-18~19)


こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています





いまひとつ あおひかつらの(26-18)
いせをゑは ひといをさとる(26-19)



しかしながら、左右一対の葵桂の葉のように伊勢(男女)の道を得れば、「ひとい」(人の意・相手の気持ち)を悟ることになります。

葵の葉は女性を表し、桂の葉は男性を表していることが分かります。




本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
③ 村田先生のウクレレレッスンは私にとって非常に良い気分転換になっています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)として、2012年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回9月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
10月は22日(木)同時刻になります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室 2 (9月、10月)になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。