FC2ブログ

21-8~9 新治に新屋が建ち、春は竈・夏は門・秋は井戸・冬は庭の4か所を守りなさい

21-13 新治に新屋が建ち、春は竈・夏は門・秋は井戸・冬は庭の4か所を守りなさい(21-8~9)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 わがにいはりの(21-8)
あらやたつ なかつはしらの
ねをかゝえ またよところの 
もりもかね ともにまもれよ


我が新治(にいはり)に新屋が建ちました。中央の柱の根元を抱え、また更に四か所の守も兼ねて共に守りなさい。
四か所とは、竈・門・井戸・庭のことのようです。

JR水戸線に新治という駅があります。


はるかまど こたそこにあり(21-8)
さをむきて きまくらにふせ


春は竈を守ります。9咫底を守りなさい。南を向いて東の枕(倉)に隠しなさい。

枕にふせる:潜ませる。隠す。
枕に頭をあてがうと魂が肉体から遊離して枕の中に宿る,これが睡眠であるとすることから,魂の倉(容物(いれもの))とする説明がもっとも妥当であろう。という先人の解釈に納得がいきます。


なつはかど みたそこにあり(21-9)
ねにむきて つまくらにふせ


夏は門を守ります。3咫底を守りなさい。北を向いて西の枕(倉)に隠しなさい。



あきはゐど なたそこにあり(21-9)
きにむきて さまくらにふせ


秋は井戸を守ります。7咫底を守りなさい。東を向いて南の枕(倉)に隠しなさい。



ふゆにはど ひたそこにあり(21-9)
つにむきて さまくらにふせ


冬は庭戸を守ります。1咫底を守りなさい。西を向いて南の枕(倉)に隠しなさい。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回4月22日(火)時間は、18:30~20:30で
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

画面左側の「プロフィール」の下の方にある「リンク」にある
Hotsuma Essayは、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード