FC2ブログ

21-18~19 「からふ」(羅生門)の鶏は暁を受けて鳴く

21-25 「からふ」(羅生門)の鶏は暁を受けて鳴く(21-18~19)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています

 

ゆゑからふなる(21-18) 
にわとりは かおうけなきて
つあかゑす(21-19)
  

故に、「からふ」(羅生門)のところにいる、ニワトリは暁(か・朝日)を受けて鳴き、「つあ」を返します。(告げ返す・天に返事する)


 こぬかをこえは(21-19)
こかこふと なくはすなおや
くだくれば くだかけなくぞ
からすだも よきいをうけて
よろこべり


小糠(イネ科・カヤの実・餌)が欲しいときには、コケコッコーと鳴くのでニワトリは素直です。
「くだくれ」(心をくだく・思うように行かない)と、「くだかけ」(鶏の古名)は、乱れて鳴きます。
カラスにしても、良き(好きな)魚を受ければ喜びます。

 
うれへばうれふ (21-19)
おのがかお つげすゆらすは
からすなり


憂うことがあれば、憂いている表情が、己の顔に出るものです。告げないで(顔に出さないで)揺さぶるのはカラスです。
己が暁を告げずゆらすはカラスなり。カラスはいきなり行動に出る。羽が黒いからか。



本文の後ろの(xx-xx)は、小笠原長弘筆録本の中の(綾-頁)です。

先日、須田麻紗子氏の著書、完成までに40年もの歳月を要して完成した「超古代史秀真伝 上下巻」http://cyber-spot.info/ の存在を知りました。
自分の解読がいかに頼りないか認識いたしました。よくわからない所や曖昧な所は、ぜひとも参考にさせていただいて更に自分なりの解読を進めていきたいと思っています。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会(3)が一昨年10月より再開いたしました

高畠精二先生のホツマツタヱのHP


ホツマツタヱ勉強会は、次回5月22日(木)時間は、18:30~20:30です。
その次の6月は19日(木)で同時刻です。
会場は「なかのZERO西館学習室4」(西館3階)になります。
中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

画面左側の「プロフィール」の下の方にある「リンク」にある
Hotsuma Essayは、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますのでご笑覧いただければ幸いです。

ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。
私も一員に加えていただいております。私の投稿した内容の多くは重複しているかもしれませんが、メンバーの方々の投稿も合わせてご笑覧いただければ幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード