FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27-36~37 「ふきね」は今までの功績を自ら褒める

27-67 「ふきね」は今までの功績を自ら褒める(27-36~37)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 のわざをしえて(27-36)
たみをうむ ひとりおさむる


「ふきね」は、野わざ(農業)を教えて、民(農作人)を生みました(育て上げました)。たった一人で国を隅々まで開墾し治めました。


おゝなむち みつからほめて(27-36)
あしのねさ もとよりあらび
いわねこも みなふしなびけ
をさむるは


以前「おおなむち」は自らを褒めて言ったことと重さなりあっているようです。
ここで「おおなむち」という名前が出てきているのは「ふきね」の先祖神の生まれ変わりであるかのように言っているようです。「おおなむち」も一人で全国を教え歩いた経緯があるので、掛けたのではと思います。
もっと明快に解読できれば良いのですが!?
葦原中国の北から南に至る地域は元から荒地で岩に這いつくばっている木の根っこのように荒々しい者たちが蔓延っていましたが、皆私におとなしくなびいてくれ治めることができました。


 やよほにたれか(27-36)
またあらん(27-37)


ここまでやった者は、今後幾万年経っても二度と現れることはないでしょう。


ジョンレノ・ホツマ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますので覗いていただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。合わせて覗いていただければ幸いです。

③ 村田先生のウクレレレッスンは私の気分転換の時間です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


高畠精二先生のホツマツタヱのHP

高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会が、2012年10月より再開いたしました。
以前の勉強会の様子ですがご覧になれます。
現在は8綾を勉強中です。

ホツマツタヱ勉強会は、次回9月13日(火) 時間は、18:30~20:30です。
8月はお休みになります。

会場は「なかのZERO西館3階の学習室2になります。
東京都中野区中野2-9-7  JR中野駅南口より線路沿いに東に向かって約7~10分位になります。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。