FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28-26~27 「ににきね」の三つ子の胞衣(えな)を四人の県主に

28-18 「ににきね」の三つ子の胞衣(えな)を四人の県主に(28-26~27)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




さきにみこ みたりうむとき(28-26)
しなのより よしなあがたの(28-27)
ぬしきたり


以前、皇子(天孫ににきね・実名きよひと)が「このはなさくや姫」との間に三つ子を生んだ時、信濃(長野)を治めていた4人の信濃(科)縣の主(県主)がお祝いに来ました。



 あまてるかみの(28-27)
ためしあり えなこふときに


天照神が誕生されたときに、胞衣(えな:へその緒)を恵那岳に埋めて祀るという前例に基づき、胞衣を祀るために分けて欲しいと四人の県主が乞いました。
へその緒の「胞衣」を「ね」(北)に納めれば、禍災は防ぎ祓われて、本人の魂の緒は和らぎ安泰でいられると考えれていたからです。



みことのり はにしなぬしは(28-27)
えながたけ はえしなおよび(28-28)
さらしなと つましなぬしら
このみえの そのおにおさめ
まもるべし


そこで、天孫ににきねは苦慮の末、詔をいたしました。
① 埴科縣主は天照大神の胞衣を祭ってある恵那ヶ岳を守りなさい。②波閇科県主と③更科県主と④妻科県主はこの三つの胞衣をそれぞれの山の尾(裾)に納めて祀りなさい。

「よしなに計らう」の語源がこの部分の話からでていることが良く分かります。三つしかないものを四人に分けることは不可能なので、お互いに喧嘩にならないよう、よく考えてうまく問題を解決することを示しています。


ジョンレノ・ホツマ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますので覗いていただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。合わせて覗いていただければ幸いです。

③ 村田先生のウクレレレッスンは私の気分転換の時間です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


高畠精二先生のホツマツタヱのHP

高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会が、2012年10月より再開いたしました。
以前の勉強会の様子ですがご覧になれます。


ホツマツタヱ勉強会は、次回11月16日(水) 時間は、18:30~20:30です。
12月は12月14日(水)同時刻です。

会場が変更になります。
今までの会場「なかのZERO西館」が来年3月まで工事のため使えないので変更いたします。
10月以降の勉強会の会場は中野区産業振興センター(旧:勤労者サービスセンター)
東京都中野区中野2-13-14 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かってコンビニ・サンクスの手前を右折、約5分ぐらいです。
中野駅からは「なかのZERO」より手前になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。