スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28-37~41 われはかんむり ひとぐさは みみちかきおぞ

28-27 われはかんむり ひとぐさは みみちかきおぞ(28-37~41)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




つねにきく さおしかやたの(28-37)(小笠原28-19)
わがかむり はとみもたみに
おをとどけ


勅使から常に報告を受けている八咫(大きい)の私の知識(冠)や、臣から身の回り・取り巻きの出来事を受けている日常身辺の事(は・衣)も、全て緒のつながりとして末端の一般の民まで伝えなさい。


 あわをつかねて(28-37)(小笠原28-19)
ひつぎなす(28-38)


私は「あわ」(天地)を束ねて(天上の神々から地上の臣民に至るまで配慮して)、日嗣をしてきました。(皇位を継承して政治を執ってきました)


 もすそをくめと(28-38)(小笠原28-19)
きみたみの おしえのこして
あにかえる


この「もすそ」(上からの底辺に至るまでの巾広い生きた教え)を汲んで(意向を正しく理解して)国を守り治めるよう努力しなさいと、君(後継の天皇)や、国民のために、遺言を残されて、天国に帰ります。
「もすそ」(着物の裾、末端に至るまでの意味。もすそ川、今のいすず川・他の綾で九州全土を中央から見て「もすそ」と表現している個所もある)


 とてないためそ(28-38)(小笠原28-19)
わがみたま(小笠原28-20


その故に、私のこと(私の御魂)を悲しまないでください。



 ひとはあのもの(28-38)(小笠原28-20)
うえにある(28-39)


人は天から授かったものですから、天上にいるものです。



 われはかんむり(28-39)(小笠原28-20)
ひとぐさは みみちかきおぞ


国を豊かに平和に治めるため、未来永劫、私は皆さんの声を包み込んで聞くための冠になりましょう。国民(あおひと草)の声は、私の耳でいつも身近で聞けるようにつながっている緒になります。
今でいう、無線のイヤホンをいつもはめているということでしょうか。


むねきよく みはあかつけど(28-39)(小笠原28-20)
みはあかつきど(小笠原本)


生まれつき私の心は清かったのですが、いつしか私の身には垢が付いてしまいました。

国民のこだかしい動きを見ているうちに目が汚れてしまい、悪しき訴えを聴いているうちに耳も汚れてしまった。鼻持ちならぬ教え歌(間違った話)をなだめ諭しているうちに心も汚れてしまったので、私はひたすら禊ぎをします。ということを息子の「くすひ・うびちに」に説いて聞かせる場面があります。



さしがみと あめにつくれば(28-39)(小笠原28-20)
さおしかの やつのきこえに(28-40)
あらわれて


「さしがみ」(相手に分かりやすく指し示す人・神)となって、天上に告げれば、「さおしか」(天上の八神、と・お・か・み・え・ひ・た・み)の耳に聞こえて全ての隠し事も明らかになります。
神様はお見通しです。お天道様はいつも見ていますということに繋がります


 いのれもがもと(28-40)
みもすその たみをなてつつ
さおしかの きよきにかみは(小笠原28-21)
ありとこたえき(28-41)


そして、神を信じて祈りなさい(神を通じて頼みなさい)。
教えの「もすその・下々まで」にいる国民を優しくなでて、「さおしか」(天上の八神、と・お・か・み・え・ひ・た・み)の力を得て、身を清めなさい。
そのために(国民を守るために)神(天照大神、ご自分の事)は天上にいます。と答えました。


ジョンレノ・ホツマ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

① Hotsuma Essay は、私のエッセイや書感などをたまに投稿していますので覗いていただければ幸いです。

② ノホホンの会 のメンバーの方のエッセイや書感があります。合わせて覗いていただければ幸いです。

③ 村田先生のウクレレレッスンは私の気分転換の時間です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


高畠精二先生のホツマツタヱのHP

高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会が、2012年10月より再開いたしました。
以前の勉強会の様子ですがご覧になれます。
現在は9綾を勉強中です。

ホツマツタヱ勉強会は、次回12月14日(水) 時間は、18:30~20:30です。
来年は1月18日(水)で同時刻です。

会場が変更になります。
今までの会場「なかのZERO西館」が来年3月まで工事のため使えないので変更いたします。
10月以降の勉強会の会場は中野区産業振興センター(旧:勤労者サービスセンター)
東京都中野区中野2-13-14 JR中野駅南口より線路沿いに東に向かってコンビニ・サンクスの手前を右折、約5分ぐらいです。
中野駅からは「なかのZERO」より手前になります。
参加ご希望の方は直接会場にお越しください。参加費は500円(テキスト代込み)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。