FC2ブログ

大國魂(大国主命)の生い立ちをホツマツタヱから読み解く 追記

大國魂(大国主命)の生い立ちをホツマツタヱから読み解く

こんにちは
目次のページへ
途中で中断しております。
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています


⑩ 「オホナムチ」は「カルキミ」として宮中に昇殿

  仙台の多賀の国府におられた「オシホミミ」は「タクハタチチ姫」と結ばれ、伊勢に居られる天照大神は、息子「オシホミミ」の婚礼の報告を受けて、お祝いの「みことのり」を「ワカヒコ」(カスガマロ・アメノコヤネ)に届けるよう託しました。
 「ワカヒコ」は天照神の「みことのり」を伊勢から仙台まで携えて行きます。
婚礼後の暑いある日、お酒を賜わる暑気払いの席が設けられます。この席に「オホナムチ」も列席します。

かるきみも みたれゆるせは
たれうちぞ みやにのぼれば
うちつみや(小笠原13-8)



「カルキミ」(津軽公、オオナムチ)も、乱れ(罪・世を乱したこと、出雲が発展し宮中より立派に派手な振る舞いをしたと判断されたこと)が許されて「垂れ内」(垂れ帳の内宮、天照神と同等の待遇)が許されるようになりました。宮中に昇殿できるようになったので「うちつみや」(中宮)と呼ばれるまでになりました。

 ときにかるきみ
すゝみいふ なんぞとがむや
わがたから ひとたゝゆるぞ
このこたゑ ひとのさいわひ
わがまよひ まかりくるしむ
(小笠原13-15)


この話が終わると同時に、「カルキミ公」が前に進み出て言いました。何で、私の財宝が皆から咎められなければならないのですか。人は皆、私の財宝を褒め称えています。
 「カルキミ公」の申し立てを「カスガ」が正しました。
他人の幸いは我が迷い。他人の幸い(財宝)を見て自分は迷います。羨みを持つかも知れません。嫉みを持つかも知れません。人間は生きている間は幸せであっても、あの世に行ってから、神から死の苦しみを受けます。
  

またいわく たのしくをらは

かすがまた ういをしれるや
あめにうけ あめにかえるぞ
かすがまた きみにてもほし
たみはなお(小笠原13-16)

「カルキミ」(津軽君)翁が気軽に言いました。楽しければ良いではないですか。
 「カスガ」が再び威儀を正して「カルキミ」に言いました。
「ウイ」(「ウイ」のひと吹き・生命の根元)をご存知ないのでしょうか。我々は天から命を授かり、この世で最善を尽くして生き、そして再び、天に帰るのです。

 民の規範となるべき上の位のものが、財に物を言わせて、欲望や快楽に走れば、下の位の者はなおさら満たされぬ欲望が強く渦巻きます。

 すゝかのふみを
みざるかや おきなうなつき
くしひこが いさめのすゞか
いまとけり(小笠原13-16)


 「カスガ」は「カルキミ」翁に、貴方は「スズカ」の御文(おんふみ)をまだご覧になっていないのですか。と尋ねました。
 翁「カルキミ」は、思い当たる節があるかのように大きくうなずきました。
息子の「クシヒコ」(コトシロヌシ・えびすさん)が、私を諌めて(誤りを忠告する)言った「スズカ」の教えの真の意味が今やっと解けました。

 古代出雲本殿跡で発掘された建物の基本部分は高さが48mあったと推測されており、本殿には階段を昇りつめて行くような想像図を見たことがあります。北極星(北緯37°)の向こうに神が居られると見ていたので階段の傾斜も37°であったと推定しています。
 出雲での巨大な建物は、すでに葦原中国の本拠地より大きく、華やかになっていたため、本拠地からみて決して許されることではなかった。そのため、出雲(カシマ)を糺すため、説得に何人も派遣されたが効果なく、出雲(カシマ)を断つことになった経緯がありました。


以上

高畠精二先生のホツマツタヱのHP

高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会が、2012年10月より再開いたしました。
以前の勉強会の様子ですがご覧になれます。

次回11月12日(火)、12月10日(火)になります。
 時間は、18:30~20:30です。直接、会場へお越しください。テキスト代込みで500円です。初めての方は5~10分ほど多少早めに来ていただければ幸いです。
会場は「なかのZERO」西館3階学習室4です。
東京都中野区中野2-9-7 JR中野駅南口より東に線路沿いに約10分ぐらいです。

参加ご希望の方は直接会場にお越しください。初めての方は5~10分早めに来ていただければ幸いです。
参加費は500円(テキスト代込み)です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード