FC2ブログ

34-49~50. 崇神天皇は出雲に保管してある神宝を見たいと詔

31. 崇神天皇は出雲に保管してある神宝を見たいと詔(34-49~50)


初めてのページへ
目次のページへ


ここから、 話が変わります。


むそふづき そよみことのり(34-49)
たけひてる むかしさゝげし
かんたから いつもにあるを(34-50)
みまくほし



みづかき宮の六十年七月十四日、詔(みことのり)がありました。
「たけひてる」が昔、献上した神宝(たまがわのふみ)が出雲で保管されているので、「みま」(みまきいりひこ=崇神天皇)は今見たい(欲しい)と申されました。

七代目孝霊天皇の時代、天孫ニニキネが自ら書き記したとされる「たまがわのふみ」を「たけひてる」(天孫ニニキネの子孫)が昔、献上したものを孝霊天皇が出雲に保管せよと申され、ずぅーっと出雲で神の宝として保管されてきた。それを、今、みまきいりひこ=崇神天皇が見たくなり持ってこさせることにしました。



 たけもろずみを(34-50)
つかわせば



君(みまきいりひこ=崇神天皇)は「たけもろずみ」を出雲に派遣させました。


ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード