FC2ブログ

33-21~23. 三人が夢で見た神のお告げの内容を崇神天皇に

18. 三人が夢で見た神のお告げの内容を崇神天皇に(33-21~23)



初めてのページへ
目次のページへ





はづきなか とはやがちはら(33-21)
めくはしめ おゝみなくちと
いせおうみ みたりみかとに(33-22)
つげもふす ゆめにかみあり



八月七日、「とはや」の娘の「ちはらめくはし姫」と「おおみなくち」と「いせおうみ」の三人が「みかど」(崇神天皇)に告げ申されるには、夢に神のお告げがありました。



たゝねこを おゝものぬしの(33-22)
いわひぬし



お告げは、まず、「たたねこ」(おおたたねこ)を大物主の斎主(いわいぬし)に執りたてなさい。



 しながおいちを(33-22)
おほやまと くにたまかみの(33-23)
いわひぬし なさばむけべし



次に、「しながおいち」を山辺の「おおやまとくにたま」神の斎主(いわいぬし)に執りたてなさい。そうすれば、良い方向に向けられます。疫病も去り天下泰平になります。





ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード