FC2ブログ

33-29. みずかき宮八年「たかはしいくひ」が神酒を作り奉る

23. みずかき宮八年「たかはしいくひ」が神酒を作り奉る(33-29)



初めてのページへ
目次のページへ





やほうよか たかはしいくひ(33-29:和仁估安聰写本)
みきつくり みわおゝかみに
たてまつる そのあぢうまし


みずかき宮八年四月四日、「たかはしいくひ」という者が神酒を作りました。そして、三輪大神(ことしろ主)に奉りました。その、神酒の味は大変美味しいものでした。



やほさみと うよたかはし(33-29:小笠原写本)
むらいくひ うまさゝつくり
みわかみに そのみきうまし



みずかき宮八年「さみと」の年の四月四日、「たかはし」村の「いくひ」が美味い神酒をつくり三輪大神(ことしろ主)に奉りました。その、神酒は大変美味しいものでした。


このページは、写本で記述が違います。どちらかの写本の方で、途中の代のときに、一頁ほとんどが虫食いで読み取りが不可能に近い状態であったのではないかと推定します。




ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード