FC2ブログ

33-36~37. 遠方の国では受け入れていないので勅使を派遣する

27. 遠方の国では受け入れていないので勅使を派遣する(33-36~37)



初めてのページへ
目次のページへ




とをつくに あらひとのりを(33-36)
まだむけず(33-37)



しかし、遠方の国では、荒人が法(のり)を、まだ受け入れない状況です。



 かれよもにおし(33-37)
つかわして のりおしえしむ


よって、四方の国々に勅使を派遣して、矛を持って、法(のり)を教えに行かせることにしました。


28. 「おおひこ」を越の国へ(33-37)


なつきこか おゝひこをして(33-37)
こしのおし


九月九日、「おおひこ」(八代目孝元天皇の子供)を越の国への勅使として派遣しました。

29. 「たけぬながわけ」は、ほづま(関東)へ(33-37~38)



 たけぬながわけ(33-37)
ほづまおし(33-38)



「たけぬながわけ」を「ほずま」関東地方への勅使として派遣しました。



30. 「きびつひこ」を山陽道へ(33-38)


 きひつひこして(33-38)
つさのおし



「きびつひこ」を山陽道(「つ」西、「さ」南)への勅使として派遣しました。
後に「きび」の国をたてる。



31. 「たにわちぬし」を丹波へ(33-38~39)


 たにわちぬしを(33-38)
たにわおし



「たにわちぬし」を丹波への勅使として派遣しました。


 おしえうけずば
ほころばせ おしてたまわり
いくさだち おのおのたてば(33-39)



もしも、教えに従わない国神がいれば、ほこで(武力で)討ち滅ぼせとの命が下りました。
各将軍は兵を引き連れて四方に進軍しました。


ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード