FC2ブログ

32-3~5.考霊天皇のお妃たち

2.考霊天皇のお妃たち(32-3~5)



初めてのページへ
目次のページへ



ふとしきさらぎ(32-3)
そひにたつ しぎのおゝめが
ほそひめを きさきぞかすが(32-4)
ちちはやが やまかひめなる

すけきさき


くろだ・いほど宮二年二月十一日に磯城の「おおめ」の娘「ほそ姫」を妃(中宮)にたてました(めとりました)。
そして、「かすがちちはや」の娘「やまか姫」を「すけ妃」にいたしました(めとりました)。



といちまそおが(32-4)
ましたひめ こゝたえとなる


「といちまそお」の娘「ました姫」は「ここたえ」役になりました。
「ここたえ」は二代綏靖天皇以降の制度(「ここり:菊」+「たえ:妙」)と考えられる。(月刊ほつま38号)



うちよたり おしもゝよたり(32-5)


その他に「内女:うちめ」が四人、「おしも」が四人付きました。



みとしはる おゝみなくちと(32-5)
おゝやぐち ともにすくねと



くろだ・いほど宮三年の春、「おおみなくち」と「おおやくち」は、二人とも「宿禰:すくね」という役職になりました。


ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード