FC2ブログ

32-42~43.「いかしこめ」が孝元天皇の内妃に召される

27.「いかしこめ」が孝元天皇の内妃に召される(32-42~43)

初めてのページへ
目次のページへ



 めのいかしこめ(32-42)
かしはでに めすうちきさき(32-43)
ことしそよ(32-43)



(物部氏の)娘の「いかしこめ」が「かしわで」(食事のお皿・膳・食事の席)に、はべらせて応対いたしました。そして、この「いかしこめ」を内妃(うちきさき)に召されました。そのとき、「いかしこめ」の年は十四才でした。

(天皇が御幸される時、豪族は自分の娘を食事等のもてなしに使い、天皇に気に入られようとした。後にこの若さ故、天皇が亡くなられた後、皇太子の内妃になり、後世に混乱を引き起こすことになります。)


ジョンレノ・ホツマ


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード