スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホツマツタヱ 2綾 目次

ホツマツタヱ 2綾 目次



天神七代と「いさなぎ」「いさなみ」と床神酒
ほつまつたゑ 
あめななよとこみきのあや

この2綾は、天神7代とその後の「いさなぎ」「いさなみ」の誕生する経緯、床入りの前のお酒の起源がでてきます。

初めてのページへ
目次のページへ



2-1 「おしひと」(天照大神の皇子)がお神酒のいわれを聞く(2-1)2-2 天地創造のときに遡って話される(2-1~3)
2-3 やがて、天神初代となる「くにとこたち」が誕生しました(2-3)
2-4 八人の皇子が誕生、天神2代「くにさづち」(と・お・か・み・え・ひ・た・め、の八神)になります(2-3~5)
2-5 天神2代目の神は「くにさづち」と言いました。(2-4~5)

2-6 八皇子を継いだのが天神3代「とよくんぬ」神になります(2-5~6)
2-7 天神4代「うびちに」「すびちに」は夫婦に(2-6~7)
2-8 天神4代「うびちに」「すびちに」は「ももひなぎ」「ももひなみ」と名付く
2-9 「ひな」と「ひと」、「き」は男、「み」は女を(2-9~10)
2-10 成人された「ももひなぎ」「ももひなみ」は床神酒を(2-10~11)

2-11 愛し合った二人は「うび」が煮えたぎっているように熱く「うびちに」「すびちに」の神名に(2-12~13)
2-12 このお二人(うびちに、すびちに)がひな形となり、一夫一婦制が始まる(2-13~14)
2-13 天神五代の神は、「おおとのち」神と「おおとまえ」神です(2-15~16)
2-14 天神六代「おもたる」神、「かしこね」神のときは近江が国の中心でした(2-16~17)
2-15 天神六代「おもたる」神、「かしこね」神は全国を治めるが、後継ぎがなく(2-17~19)

2-16 両神は混乱していた世の中を鎮めました(2-19~21)
2-17 天神七代の候補に「たかみむすび家」(日高見・仙台)から(2-19~21)
2-18 同じく天神七代の候補に、二代遡って「うびちに・すびちに」の子孫から「あわなぎ」(金沢)が(2-23~25)
2-19 豊受神は仲人を立て二人を結ばせる(2-25~27)
2-20 床神酒(とこみき)の始まり(2-27~30)


ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。