FC2ブログ

8-38 死んだ捕虜の霊を弔い「ささやま」に生き残った捕虜を投獄する

8-32 死んだ捕虜の霊を弔い「ささやま」に生き残った捕虜を投獄する(8-38)

初めてのページへ
目次のページへ



いきのこる ももささやまに(8-39)
つつがなす


生き残った捕虜百人は、「ささやま」に牢獄を作って投獄しました。

「つつがなす」の「つつが」は、「みのむし」が自分の袋に入りこむように、人間がすっぽり入りこんで首だけ出して身動きできないような袋状のものと考えますがいかがでしょうか。


 かなてからせる(8-39)
あやまちと もにつつしむを


鎮撫(鎮圧)のためとは言え、結果的に多数の死者を出してしまった過ちを深く反省して、死者の霊に対して喪に服し慎んでいました。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード