FC2ブログ

8-39~40 「くすひ」に状況を調べさせる

8-33 「くすひ」に状況を調べさせる(8-39~40)

初めてのページへ
目次のページへ


きこしめし みこのくすひに(8-39)
とわしむる(8-40)


天照神はこの一件を耳にされ、皇子である「くすひ」に、調べに行くように言いました。

「くすひ」は天照神と「とよひめ」との間に生まれた一番最後の皇子「熊野樟日、くまのくすひ」(実名ぬかただ)のこと。この、「とよひめ」は「もちこ」「はやこ」失脚後、「ね」(北)の局の「うちめ」になった。

 とみあやまちて(8-40)
よろものま ひきからしけり


「たけみかづち」は、答えました。「臣、自分は過って、大勢の魔民を引きずって殺してしまいました。申し訳ないことをいたしました。」

「からす」=死ぬ、(ここでは)殺す

またくすひ それはひとかや(8-40)
ごとくなり


また「くすひ」に、「引き吊り殺してしまったのは人なのか」との問いに「如くです、人のようでもあります」と答えました。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード