FC2ブログ

8-52~53 命乞いをされ、縄を解き、縄を沢に張り巡らさせる

8-42 命乞いをされ、縄を解き、縄を沢に張り巡らさせる(8-52~53)


初めてのページへ
目次のページへ



 ふつくなげきて(8-52)
やつかれら かえりもふでん
あのたみと いのちをこえば



深く嘆き悲しみ、我々(やつかれ)を天民(あめたみ)に戻してください。と命乞いをしました。



かたまろが みなときゆるし(8-52)


「かだまろ」(荷田麿)は、哀れに思い、捕虜全員を許し縄を解きました。



わらなわを さわになわせて(8-53)


その代わり「かだまろ」(荷田麿)は、捕虜皆に 藁で縄を作らせ、沢(山あいの比較的小さい渓谷)に沿って、縄を張り巡らせていかせました。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード