FC2ブログ

8-71~72 三狐に「うけのみたま」を守護するよう詔

8-56 三狐に「うけのみたま」を守護するよう詔(8-71~72)

初めてのページへ
目次のページへ



みことのり みつひこがこと(8-71)
もろきつね うけのみたまを(みたまの)
まもらせよ(8-72)



 ここで詔がありました。
三つ彦(三狐)の子孫、及び諸狐は今後「うけのみたま」(宇迦御魂)を守護せよ。



 もしもたがわは(8-72)
すみやかに たまたちなせよ
このゆえに ながくなんちに
つけるなり


 もしも、怠けるようなことがあったら、速やかに魂断(たまたち、死刑)にせよ。この条件で、汝(かたまろ、「かだ」の神と言われ、「うけもち」の孫で保食、稲荷神になります。)に従者として付け与えよう。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード