FC2ブログ

8-78~80 「いぶきど主」が「あめえのみち」に御幸 

あめえのみち
8-59 「いぶきど主」が「あめえのみち」に御幸 (8-78~80)

初めてのページへ
目次のページへ



ちわやもり あめゑのみちが(8-78)
おんかみに ことかたらんと
よばらしむ


「ちわや」(千磐谷)から「あめえのみち」が、大御神(おおんかみ)に話があるから来るようにと連絡が入りました。


 きみいふきとに(8-78)
しつめしむ


そして、君(天照大神)は、「いぶきど主」に鎮めさせました。

「いぶきど主」は「つきよみ」(天照神の弟)の子になります。


 いふきとぬしは(8-78)
みゆきこし はたれがとわく(8-79)
かんかみか


「いぶきど主」は天照大神の御幸(みゆき)の御神輿(みこし)に乗って来られました。それを見た「はたれ」が、汝は「かんかみ」(神)かと問いました。


 こたえてかみの(8-79)
やつこなり


「いぶきど主」は「はたれ」に「我は神の奴(やっこ・下僕・しもべ)であるぞ」と答えました。


 またとふやつこ(8-79)
こしはなに


「はたれ」が再び、奴(しもべ)が御神輿に乗っているのは何故だ、と聞きました。


 いわくなんちを(8-79)
やことせん ゆえにのるなり(8-80


「いぶきど主」は「はたれ」に、すなわち、汝を奴(神のしもべ・奴隷)にするために乗っているのだ。と答えました。



またはたれ なんぢわかばゑ(8-80)
はちみする やつことせんと


また「はたれ」が再び、汝は若生(わかば)え(若輩、幼児の例え)のくせに、我に恥をかかせるのか(見させるのか)、お前こそ、奴(奴隷)にしてやると言い放ちました。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード