FC2ブログ

8-80~82 「はたれ」と「いぶきど主」の応酬 

8-60 「はたれ」と「いぶきど主」の応酬 (8-80~82)


初めてのページへ
目次のページへ



なりめくる はたゝかみなり(8-80)

 
すると、天から雷が鳴り響きました。これは「はたた」神でした。



いふきとは うつろゐまねき(8-81)
これをけす



「いぶきど主」は、すぐさま「うつろい」の神(空神)を招いて、これを消しました。



 むらくもおおひ(8-81)
くらませは



今度は「むらくも」が天を覆いかぶさり暗闇にしました。(辺り一面晦ませました。

 

しなとをまねき(8-81)
ふきはらふ



すかさず「いぶきど主」は「しなど」の神(風神)を招き、「むらくも」を吹き飛ばしました。



 ほのほをはきて(8-81)
むろやけは(8-82)



すると、「はたれ」は、炎を吐いて室屋を焼きました。

 

たつためまねき(8-82)
これをけす



すかさず「いぶきど主」は「たつた姫」(竜田神・防波神・鎮火神)を招きこれを消しとめました。



 はたれむせんで(8-82)
このはして つぶてあられに
たみせめる



「はたれ」は、立ち込める煙に咽(むせ)んで、「木の葉」(天狗)の「つぶて」(礫)の「あられ」を投げて民を攻め立てました。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード