FC2ブログ

40-64~66 えぞのとりこ5人を分散

初めてのページへ
目次のページへ



22. えぞのとりこ5人を分散(40-64~66)

いせにそえいる(40-64)
ゑぞゐあり いやまいあらず
やまとひめ とがめみかどえ
すすめやる みもろにをけば


大鹿島命(初代伊勢神宮)の添え人になった伊勢にいる蝦夷の五人は敬いの心がないので、「やまと姫」は咎めて帝へ送り直接監視しました。

ほどもなく きを。きりたみを(40-65)
さまたげる きみのたまわく
ゑみしらは ひとこゝろなく
をきがたし まゝにわけをく
はりま。あき あわいよ。さぬき(40-66)
さえきべぞ 


理由(ほど)もなく木を切り、住民に迷惑をかけている。
君(景行天皇)がおっしゃるにはこの五人の蝦夷たちは人としての心を持ち合わせていないのでこのまま置いておく訳にはいかない。距離をおいて分けて置くことにする。
播磨、安芸、阿波、伊予、讃岐に一人づつばらばらに配置し、後に佐伯という名前になりました。

ジョンレノ・ホツマ
********
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード