FC2ブログ

16-33~34 こもり神が姫の子は女の子で無事生まれるよう安心させる 

16-13 こもり神が姫の子は女の子で無事生まれるよう安心させる (16-33~34)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



 こもりはひめの(16-33)
いきすみて ちはらをなでゝ(16-34)
ゑみすかほ




 「こもり」は姫の呼吸を計り、大きく膨らんだお腹を撫でて、笑みを浮かべておっしゃいました。



 いきすたらねは(16-34)
ひめみこよ



呼吸数が足りないのは、女の子ですよ。



 これとのきみの(16-34)
とこかたり われひめみこを
まうけらん(16-35)



 これは、殿君との床語り(戯れ)のしるしです。私(こもり)が、姫皇女を無事に儲けさせて(授けさせて・生ませて・前もって用意する意)あげましょう。

生まれてくる子供が男の子か女の子かを、呼吸数によって判断していたことに、今の医学では考えつかないのではないでしょうか。
そして、この呼吸数を計っていた所が息栖神社として現存していることに改めて神秘を覚えます。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード