FC2ブログ

16-35~37 男のが生まれるとき

16-16 男のが生まれるとき(16-35~37)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています



むねのはな みなるをのこは(16-35)
ひのみたま(16-36)


 
花の雄しべ、雌しべが実を結んで、生まれてくる男の子は太陽の御魂です。



 まつこもりくの(16-36)
みはしらに むかひたにゐて
めをまねき をまずめくりて(16-36)
めをつつむ



 太陽の御魂は、最初に隠りく(薦・こも)の上に御柱に向かって、左に居て、陰を招き、陽が先ず巡り、陰を包み込みます。




 めがせばまりて(16-36)
はゑいつる はなくきはしぢ(16-37)
をのはしめ をのこうむなり



すると、陰が狭まって這いあがってくるのが花の茎の陰茎(しじ)になります。それは陽の初めになり、男の子が生まれることになります。

ジョンレノ・ホツマ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード