FC2ブログ

16-48~50 妬む「いそら」の金杖に子種が打たれ、不具者を生み、大蛇の様相にまでなる

16-22 妬む「いそら」の金杖に子種が打たれ、不具者を生み、大蛇の様相にまでなる(16-48~50)

こんにちは
目次のページへ
「ほつまつたえ」の文字の例です
48音で出来ています




よろたみの うらめんめどの(16-48)
よろさくら あめにうゑてし(16-49)
           (ぞ)



 非常に多くの民が楽しみにしている沢山の桜を天(宮中)に植えてしまいました。
 
ここで桜の花のことのように思えますが、「さくら」の「さ」は砂の意味合いがあったと考えられ、砂鉄とか金紗などの蓄えてあった宝物のことであったような気がします。

皆が築き上げてきた財産をとり上げて、自分だけのものにしてしまうことでしょうか。
なお、
「うらめ」=裏目・予期に反して、
「ん」=ばらばらにする オシデ文字の「ん」のバッテンの意味合いかなと推測しました。
「めど」=目通り・お目にかかること、目指す所、見通し、見当



おろかめが ねたむいそらの(16-49)
(ころかめが)
かなつゑに こたねうたれて
ながれゆく


 
その結果、愚かな女が、妬まれて「いそら」(「はたれ」の磯羅道・おろち)の金杖に、子種が打たれて流されていきます。



 あるはかたわと(16-49)
なす(る)いそら(16-50)
ねたむそのいき(16-50)
ひよろみち むれてうろこの
おろちなす



或る者は「かたわ」(不具者)にされてしまい、「いそら」が妬む鼻息は1万3千もの多くが群れて鱗で被われた大蛇の如くになります。




 たましまのひま(16-50)
うかがひて こつぼにいりて
はらみこを かみくだくゆえ(16-51)
たねならす かたわうむなり



 亀頭になりすました大蛇は、僅かな隙間を狙って、子宮に入り込み孕んだ子供を噛み砕くので完全な子種になりません。かたわを生む結果になります。
 物語として因果関係を説明しているのですね。

ジョンレノ・ホツマ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
高畠精二先生のホツマツタヱ勉強会が昨年10月より再開いたしました
高畠精二先生のホツマツタヱのHP


案内状が入用の方は下記アドレスにご住所とお名前を記入の上メールを頂ければ私の方から案内のはがきをお送りいたします。
hotsuma.study@gmail.com
次回は5月21日(火)になります。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jhonreno

Author:jhonreno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード